ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セルフで作れる♪造花のヘアアクセの使い方ワンポイントテク

DATE:
  • ガジェット通信を≫

華やかな装いにぴったり♪造花ヘアアクセの使い方

今回は、結婚式や卒業式の時にぴったり♪ 着物や袴はもちろん、華やかな装いに似合う造花を使ったヘアアレンジをご紹介します。
まず、ヘアアクセサリー用のお花を、大中小のサイズのものを準備します。
大:メインとなる大きなお花
中:メインの花と色合いを合わせた、少し小さめのお花
小:葉っぱなど、隙間を埋めたりアクセントになったりするもの。代わりにリボンやパール、かすみ草などの小さなお花でもOK
今回のように大きな造花を使う場合は、やはりアップスタイルがオススメです。

 

お花をバランスよくつけるポイント!

お花をつけていく順番は大→中→小という風につけていきます。
大きいサイズのものは下の位置に、そして中サイズのものをバランスよく、小さいものは隙間を埋めていく感じです。左右均等よりも少しアシンメトリーになるように。
この写真のお花はすべて造花なのですが、緑色の葉っぱのみ生花のユーカリを使っています。
ユーカリは葉っぱの色も淡い色なので、ナチュラルな雰囲気が好きな方にオススメです。

 

セルフでできる!造花をヘアアクセにする簡単な作り方

造花は茎の部分から外してUピンを通します。針などで一度穴を開けてから通すと簡単に通ります。
一番左のお花のように、一度お花に柔らかい針金を通してからフローラルテープでUピンにつけると細かい角度まで調節することができますよ。
造花のヘアアクセは、完成品は高くて一度しか使わないのにもったいない…なんて思っている人にオススメ。造花なら安く買えて簡単に作りかえられるんです。また、自分の好みのお花を選んで作れるので、着て行く服や着物の色に合わせるとオシャレ♪
自分のオリジナルの髪飾りを持って美容室に行くのもオススメです。

ますだあいり(RIPE)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP