体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冬といえばいちご狩り!竹田&宇佐で冬の大分観光ドライブ2コース

冬といえばいちご狩り!竹田&宇佐で冬の大分観光ドライブ2コース アクトいちごファーム

冬と言えば何と言ってもいちご狩り。特に竹田エリアのいちごは甘さが際立つ湧き水いちご、一旦食べたらクセになります。それに対して宇佐エリアのいちご園は出荷栽培面積日本一。

いちごを食べたあとは、この時期ならではのお参りや温泉にも立ち寄ってみましょう。そんな魅惑的なエリアを効率的にまわるドライブコースを2つご紹介!

甘さが際立つ湧水いちご×甘~い恋愛成就をお祈りコース

いちごハウス

↓ 車で35分

穴森神社

↓ 車で20分

こっとん

↓ 車で10分

月のしずく

1、水の国のわくわく農園 いちごハウス

大分の湧水で育ったいちごたち

水の国のわくわく農園 いちごハウス 高設栽培だから大人も子どもも摘むのが楽ちん 水の国のわくわく農園 いちごハウス 朝摘みいちごを贅沢に使ったケーキ(370円)で、午後のティータイムを 水の国のわくわく農園 いちごハウス 道の駅には久住エリアの新鮮野菜や物産が豊富に揃う

「水の国のわくわく農園いちごハウス」で使っている肥料はさとうきびのしぼりかすなどを配合した独自のもので、栽培されているいちごは甘さが際立っています。湧水が豊富なエリアなので、水もミネラルが豊富です。

またこのいちごハウスには道の駅も併設しており、久住エリアでとれる新鮮な野菜や物産も購入できます。

いちご狩りDATA

期間/開催中~5月中旬

定休日/不定、12/31、1/1

営業時間/10時~16時 ※いちごがなくなり次第終了

料金/食べ放題 12月・1月:中学生以上1500円、小学生1000円、3歳~小学生未満800円、2歳以下無料 2月・3月:中学生以上1400円、4月・5月:中学生以上1300円 ※他料金は変更なし

制限時間/40分

持ち帰り/200円~150円(100g)※時期変動あり

予約/事前要問合せ

品種/さがほのか、紅ほっぺ、ゆふおとめ 水の国のわくわく農園 いちごハウス

TEL/0974-66-3003

住所/大分県竹田市大字米納1152

アクセス/大分道大分ICよりR442経由で1時間

駐車場/70台

2、穴森神社

恋愛成就をお願いしたい観光スポット

穴森神社 拝殿の裏に岩窟があり、そこが本殿となる

いちごを堪能した後は、車でドライブすること35分、竹田エリアのパワースポットにたどり着きます。平家物語に登場する穴森神社の社殿と洞窟。

ご神体は大ヘビが棲んでいたと言われる岩窟で、その洞窟内にある小石を一つ持ち帰ると子宝や恋愛運に恵まれると伝えられています。もし願いがかなったら、小石はそっと元の場所へ戻しましょう。 穴森神社

神の里交流センター緒環(おだまき)

TEL/0974-67-2288

住所/大分県竹田市神原1432穴森神社

営業時間/終日開放

アクセス/大分道大分ICよりR57経由で1時間20分

駐車場/3台

3、こっとん

大分で一風堂プロデュースのラーメンが食べられる

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。