ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

社会人のあなたへ 有意義な「休日の過ごし方」7選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

せっかくの休みをダラダラしたいけれど、でも何か有意義なこともしたいと考えている人も多いはず。そんなあなたに、休日の過ごし方のアイデアを紹介します!

1.仕事は体が資本!スポーツをする

職種にもよりますが、デスクワークメインの仕事で慢性的な運動不足になっている人も多いと思います。まだ新卒の人は実感がないかもしれませんが、社会人になると、大多数が急激に太っていきます。社会人5年目で10kg太ったというのは珍しいことではありません。

そうならないために、今からスポーツを習慣づけておけば、5年後、10年後、周りの人と見た目に圧倒的に差ができてくるでしょう。ランニング、草野球やフットサル等のお金のかからないものでもいいですし、値の張るロードバイクを買って、遠乗りをしたり、スポーツジムに通うというのもお金を持っている社会人ならではの休日の過ごし方といえるでしょう。もらったお給料は、仕事の資本である体力づくりに充てるといいかもしれません。

2.仕事に役立つ勉強に没頭する

就職はゴールではなく、これから続く長い社会人生活のスタートです。入社して日々の生活にいっぱいいっぱいな今は、数年数十年先の事など考えもつかないかもしれません。ですが、先を見据えることができている人は、入社後からスキルアップのため計画を練って、資格試験のため、TOEICのためなど勉強に励んでいます。自分に実力をつけて、自分が仕事や会社を選ぶ立場になりましょう。

3.こだわった掃除道具で家の掃除をする

忙しい平日にできなかった掃除を休日に、家のすみずみまでするとストレスが解消されるでしょう。また、お金を持っている社会人ならではですが、ちょっと高めの掃除グッズなどを買うと、より掃除に身が入るかも。

話題のサイクロン掃除機、ロボット掃除機、スチームクリーナー、また職人が手作りした棕櫚のほうきで家をはくといった、自分で選んで自分のお金で買った掃除道具で掃除ができると、自分の稼ぎで生活を始めたという気持ちになること請け合いです。

4.温泉、スパでマッサージ&美食

自分で稼いだお金でちょっとリッチな休日の過ごし方をしてみたい!と考えている人もいるはず。そんな人にピッタリなのが、温泉巡りです。最近では都市部のスパ型の温泉施設も増加しており、気軽に温泉に行くことができます。

温泉に浸かって日頃の疲れを癒し、昼間からお酒を飲みつつ美味しいものを食べてマッサージで体をほぐす、という極上の休日の過ごし方ができるのは社会人ならではです。また、いつもと違った道を歩く、いつもと違う電車にのったりするだけで、気分転換になったり、新しい発見があったりする点でも有意義ですね。

5.趣味に没頭して、ストレスフリーな状態に

休日だからこそこれぞという趣味にとことん没頭するのも、有意義な休日の過ごし方でしょう。趣味を持つことで、人生=仕事という観念から解放されて広い視野を持って生活することができます。

また、趣味を通した人との出会いが後に仕事に良い影響をもたらしたりすることもあるので、社会人のみなさんは没頭できる趣味を一つ持っておくと良さそうです。ひとつの物事に集中する時間は、頭をクリアにさせ、日々の雑念から解放してくれストレス解消にもなります。

6.美味しいお店情報は社会人のたしなみ!飲食店巡り

社会人になると、学生時代よりも人間関係の輪が広がり、さまざまな人と付き合わなければならず、そんなとき「どこか美味しいお店を教えてよ!」と言われることも多々あります。おすすめのお店も3件知っている中でのものなのか、30件知っている中でのものなのかで違いますよね。会社の先輩や後輩、さらには恋人と行くためのお店をある程度ストックしておくと良いでしょう。

そのためにネットや雑誌、口コミなどで下調べをした上で休日に美味しいお店を探す、というのも社会人の有意義な休日の過ごし方と言えます。また、飲食店巡りは、美味しいものを食べて日頃のストレスを発散する意味もあり、さらに、新しいお店との出会いが自分へのよい刺激になり、社会人生活が充実していくでしょう。

7.疎遠になりそうな昔からの友人へ連絡をとる

社会人になると出会いも多いので、新しい友人が増える一方で、学生時代の友人たちとは疎遠になってしまいがちです。そんな友人にメッセージを送るなど、意識しないとできないことを休日にとりこんでみましょう。目の前の環境にいっぱいいっぱいで自分を見失ったとき、昔からの友人は根本的なアドバイスをくれる大切な存在です。また、気の置けない仲間と思いっきり遊ぶのは、時には相談をしたり昔の話をしてノスタルジーに浸ったりしてストレスを発散でき、心の面でも充実した生活が送れるでしょう。

環境の変化にあたふたと過ごしている日々がいつ終わるのか、それは、いつあなた自身が自分の生活を意識してコントロールし始めるのかにかかっています。もちろん体を休めるのも大事ですが、自分の将来を見据えて、休日を有意義に活用していってくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

意外と忘れがち!有意義な「休日の過ごし方」7つ
すぐに熱くなっちゃう!情熱家に共通する「20のこと」
誰にも邪魔させない!贅沢な「休日の過ごし方」5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP