ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レモン好き必見!大三島に観光に来たら「リモーネ」へ行くべし!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

愛媛県の大三島はレモンの産地として全国的にも知られる場所です。アイランドホッピングが楽しめるしまなみ海道をドライブしながら立ち寄れる場所の一つです。

また、レモンが好きな方に是非足を運んでいただきたい場所がこの島にある「リモーネ」です。レモンの魅力を120%堪能できるこのスポットの魅力をご紹介しましょう。

1.リモーネ

大三島の新しい観光スポット!

広島の生口島から多々羅大橋を渡って大三島に到着!

広島の山陽道広島ICから西瀬戸道大三島ICまでは車で1時間半。瀬戸内海の潮の香りを楽しみながらドライブしているとあっという間に着いてしまいます。このドライブはまさに「アイランドホッピング」と呼ぶにふさわしく、天気の良い日に気持ちの良い音楽を流しながら走ると最高に開放的な気分になれるはずです。

いわゆるしまなみエリアは、海と緑に囲まれた場所で、その気候や暮らしに憧れて、他県から移住してきた方たちがたくさんいらっしゃいます。それぞれが豊かな個性を持つ方たちで、自然豊かな環境で「素敵」を見つけ、魅力あふれるお店を開いておられるのです。是非立ち寄ってみましょう。

その中のあるご夫婦はレモン好きが高じて、大三島でお店を開いておられます。その名も「リモーネ」。この大三島、全国的にもレモンの産地として有名で、このお二人もレモンを筆頭に、様々な柑橘類を、有機・無農薬で育てておられます。

それら安心でおいしさたっぷりのレモンを使ったお酒やジュースをお二人だけで製造し、販売しておられるといいますから驚きです。まさにこのお二人のレモン好きが、大三島の新しい名物を作ったと言えるでしょう。

お店の雰囲気はとても温かみのある、落ち着ける感じ。ずっととどまっていたい、そんな気持ちにさせるお店です。

(右)レモンクッキー240円

(左)リモンチェッロアイスモナカ200円

(左から)

大三島リモンチェッロ200ml 2100円

蜜柑ジンジャーシロップ200ml 950円

ジューシーポンズ 200ml 780円

おすすめは有機・無農薬のレモンを使用して作ったレモンクッキー、リモンチェッロアイスモナカです。前者は240円、後者は200円で、とても爽やかな味わいです。パッケージもかわいいので、女性へのプレゼントに喜ばれること間違いなしの一品です。

他にも大三島リモンチェッロは200mlで2100円、蜜柑ジンジャーシロップは200mlで950円、ジューシーポンズは200ml、780円で販売されています。シロップは寒い季節にお湯割りでホットオレンジで飲むのがおすすめ、お鍋にはジューシーポンズを使いましょう。

この農園で栽培されている柑橘はレモンを始め全部で10種類、それを使って造られた製品はどれも自然の恵みたっぷりで、太陽のエネルギーをいっぱいに受けたもの、食べると力が出ます。

¥ お店の看板?にゃんこ

リモーネ

TEL/0897-87-2131

住所/今治市上浦町瀬戸2342

営業時間/11時~17時(1/1~3は短縮営業・要問合せ)

定休日/12~2月は火・水・金、3~11月は火・金(祝日の場合は営業)

アクセス/西瀬戸道大三島ICより8分

駐車場/1台

「リモーネ」の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?大三島に観光に来た際には、ぜひしまなみ海道をアイランドホッピングしながら、大三島の「リモーネ」でレモンの力をいっぱいにもらいましょう。レモン好きの方にも、そうでない方にもおすすめです。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

標高3000m級の山に囲まれた豊かな自然!食も美味な奥飛騨温泉郷に注目!
タイムスリップしたかのよう!大洲〜内子〜道後温泉おすすめ愛媛観光ドライブコース
子ども連れでお出かけしたい!宮崎・鹿児島の0円スポット9選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP