ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

長崎のいちご狩りスポットと巡る!パワースポットも楽しめる!佐世保&大村の冬ドライブ2コース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長崎でいちご狩りに出かけたいスポットを、周辺情報と併せたドライブルートでご紹介します。今回は佐世保と大村エリアをピックアップ。

立ち寄りスポットは、この時期にぴったりのパワースポットに、温泉、ランチと充実の内容。長崎へドライブに行きたいと考えている方、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね。

佐世保エリアのドライブコース

たとえばこう回ろう!

1.ザ パラダイス ガーデン サセボ

↓徒歩すぐ

2.うずしお温泉 美人の湯

(ザ パラダイス ガーデン サセボ施設内)

↓車で40分

3.御橋観音

↓車で30分

4.Esu and Kei

【佐世保エリアのドライブコース】

1.ザ パラダイス ガーデン サセボ

長崎の温泉で栽培したいちごが食べられる!

約1万4000株のいちごを栽培している、ザパラダイスガーデンサセボ。最大の特徴は、温泉で栽培しているということです。高設栽培で、足元の汚れも心配なし

温泉を有する。いちごの受付はココで

地下からくみ上げたアルカリ性単純泉を、苗が根付くまで与えることで、高濃度のイチゴが栽培されるようになっているそうです。大人は1500円、小学生以下は1000円でイチゴ狩りが楽しめます。

◆いちご狩りDATA

期間/開催中〜5/31(火)

休業日/なし

営業時間/10時〜16時

食べ放題料金/中学生以上1500円、6歳〜小学生1000円、3歳〜5歳500円、2歳以下無料

制限時間/30分

持ち帰り/200円(100g)

予約/不要 ※10名以上の場合は要予約

品種 さちのか、ゆめのか、こいのか ザ パラダイス ガーデン サセボ

TEL/0956-39-4800

住所/長崎県佐世保市崎岡町853-12

アクセス/西九州道佐世保大塔ICよりR205経由で10分

駐車場/250台

「ザ パラダイス ガーデン サセボ」の詳細はこちら

2.うずしお温泉 美人の湯(ザ パラダイス ガーデン サセボ施設内)

長崎の美人の湯といえばここ、うずしお温泉。

露天風呂をはじめとして、内湯には寝湯やうずしおをイメージしたジャグジーなど多彩なお風呂の種類が魅力の、うずしお温泉美人の湯。地下1000mとから湧き出る美人湯で、心も体もほっこりと休めてはいかがでしょうか。

通常料金は入浴のみで中学生以上が800円ですが、いちご狩り+入浴で大人は2100円、小学生1100円、3歳~5歳は700円と、お得に。ぜひいちご狩りとセットでお得感を味わってくださいね。 うずしお温泉 美人の湯

営業時間/9時~24時

定休日/なし

料金/入浴料中学生以上800円、6歳~小学生400円、3歳~5歳250円、2歳以下無料

3.御橋観音

長崎の神秘スポットとして人気沸騰寸前!?

木漏れ日が降り注ぎ、場の空気は凛として心地よい

牧の岳中腹、お寺の境内の奥にたたずむ石橋です。橋といっても渡ることはできません。というのも、天然の石橋で、頭上に架かっているのです。

長さは30m、幅は4mの大きな石橋で、周囲はシダ群落に覆われており、神聖な空気が漂っています。木漏れ日が降り注いでおり、幻想的な雰囲気に。長崎を代表するパワースポットとして人気を集めています。 御橋観音

TEL/0955-22-6630

住所/長崎県佐世保市吉井町直谷94

営業時間/散策自由

アクセス/西九州道佐々ICより県道18号経由で15分

駐車場/60台

「御橋観音」の詳細はこちら

4.Esu and Kei

小腹を満たす絶品ハンバーガーショップへ!

独自の製法で旨みをギュッと閉じ込めたカキフライを、自家製マフィンでサンドした、カキフライバーガーを提供しているお店です。御橋観音から車30分ほどのところにあり、ランチにぴったり。

自家製タルタルソースと肉厚なベーコンとがサンドされており、豪快に一口頬張れば、カキの甘みが口の中でじゅわっとバクハツしてたまりません。 Esu and Kei

TEL/0956-24-6650

住所/長崎県佐世保市天満町2-17

営業時間/11時30分~19時、金土休前日~24時

定休日/月曜※祝日の場合翌日

料金/元祖九十九島カキフライバーガー650円

アクセス/西九州道佐世保中央ICより県道11号経由で5分

駐車場/なし

「Esu and Kei」の詳細はこちら

大村エリアのドライブコース

たとえばこう回ろう!

1.富崎農園

↓車で30分

2.萱瀬スギ

↓車で30分

3.カフェ’わら

↓車で10分

4.天然温泉 大村ゆの華

【大村エリアのドライブコース】

1.富崎農園

大村エリアであま~いいちごを堪能するならここ!

オーナーの富崎さん。「甘いいちごば作って待っとるけん」

手で簡単にちぎれるほど柔らかいとよのか

長崎県・大村エリアでのいちご狩りなら富崎農園がおすすめ。梨やぶどうで有名な大村のフルーツの里・福重地区にあり、中でも富崎さんは果物作り41年の大ベテラン。

いちごは地下水を与えて栽培するため元気いっぱい、葉まで肉厚に。手で簡単にちぎれるほど柔らかいいちごが待ってくれています。希望者には練乳のうれしいサービスも。

◆いちご狩りDATA

期間/開催中〜5月中旬

休業日/なし ※祝日、休園の場合あり

営業時間/10時~15時

食べ放題料金/中学生以上1300円、小学生1000円、幼児(歩行可)700円、乳幼児無料

制限時間/40分

持ち帰り/180円(100g)※別途入園料500円

予約/平日のみ要予約

品種/とよのか 富崎農園

TEL/090-4519-2400

住所/長崎県大村市立福寺町1458-1

アクセス/長崎道大村ICよりR444経由で10分

駐車場/10台

2.萱瀬スギ

大村のワイルドなパワスポ、萱瀬スギは一見の価値あり!

幹回り4m前後の巨木が天高く伸びる姿は感動もの。木漏れ日が気持ちいい

「森の巨人たち百選」に選ばれた、圧倒的なスケールを誇る萱瀬スギ。富崎農園からは車で30分ほどのところにあり、萱瀬スギの前まで来ると、それまでの苦労が吹き飛ぶような感覚に。

456本もの巨木が点在しており、あまりの大きさにまるでおとぎの世界に迷い込んだような不思議な感覚になることでしょう。木漏れ日も気持ちよく、気分転換にはもってこいのパワースポットです。 萱瀬スギ

TEL/0957-53-4111(大村市観光振興課)

住所/長崎県大村市中岳

営業時間/散策自由

アクセス/長崎道大村ICよりR444経由で20分

駐車場/3台

「萱瀬スギ」の詳細はこちら

3.カフェ’わら

長崎・大村に来たら食べたい名物「あま辛・黒カレー」!

大村の名物の一つである、あま辛・黒カレーをごそんじでしょうか。大村の黒土をイメージしたご当地グルメで、有明海の海苔粉、天然しょうゆなどで黒土を表現。

スパイシーな中にもほのかに磯の風味が漂う一品です。

せっかく大村に足を運んだなら、ぜひともランチ、もしくはディナーで食べておきたいところです。 カフェ’わら

TEL/0957-51-0787

住所/長崎県大村市池田1-48-1

営業時間/11時~21時

定休日/金曜、不定 ※12/31はランチのみ営業、1/1・2は休み

料金/大村あま辛・黒カレー900円

アクセス/長崎道大村ICより県道257号経由で1分

駐車場/4台

「カフェ’わら」の詳細はこちら

4.天然温泉 大村ゆの華

パワースポットの後に体を癒せる天然温泉はいかが?

海のそばにある、天然温泉大村ゆの華。ミネラルを多く含んだ塩化物泉を、壺湯などの18種類もの多彩な湯船で堪能できます(循環・加温)。

家族湯(源泉100%、1室75分、1700円※別途入浴料)もあり、一人でも家族でも友人ともゆっくりと体を休めることができる施設です。萱瀬スギを見に行って体に残った疲れを、天然温泉で癒すのは格別ですよ。 天然温泉 大村ゆの華

TEL/0957-50-1126

住所/長崎県大村市森園町663-3

営業時間/10時~24時、土日7時~、金・土は~翌1時 ※最終受付は閉店の30分前

定休日/不定

料金/入浴料中学生以上650円、小学生300円、4歳~小学生未満200円、3歳以下無料

アクセス/長崎道大村ICよりR34経由で10分

駐車場/1000台

「天然温泉 大村ゆの華」の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。佐世保と大村の2エリアにあるいちご狩りのドライブルートを、周辺情報とともに紹介しました。ぜひルート通りに回ってみてください。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ノスタルジックな加賀温泉郷で、恋人としっぽり楽しみませんか?
【東海居住者が選ぶ人気温泉地10位】絶景!伊勢エビ!海沿いの温泉・志摩の温泉へ!
九州の穴場温泉ランク2位!海沿い絶景ロードも楽しめる♪「北郷温泉」と日南ドライブ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP