ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ノスタルジックな加賀温泉郷で、恋人としっぽり楽しみませんか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

石川県の加賀温泉郷には4つの温泉地があります。あわづ、片山津、山代、山中温泉それぞれに特徴があり、恋人と一緒に出かけたいスポットです。

2015年9月には超小型モビリティが誕生し、ゆくゆくは各温泉地を気軽に巡れるように。新しさとレトロ、風光明媚と絶景がそれぞれ同居する加賀温泉郷の魅力をたっぷりとご紹介しましょう。

1.加賀温泉郷

風光明媚な北陸の温泉郷!

総湯の「潟の湯」からは柴山潟を一望!

湯の元公園から続く浮御堂。夜は艶めく灯りで幽玄な世界へ

北陸石川県にある加賀温泉郷の魅力は絶景と風光明媚、レトロやノスタルジックと新しさが同居しているところ。加賀温泉の玄関口と言っても良い片山津温泉には、1日に7回色が変わると言われる絶景があります。それが、柴山潟です。

周りは白山連峰に囲まれ、湖畔沿いには旅館が立ち並び、夜はそれぞれの宿から放たれる光がきらめき、なんとも優美な世界が繰り広げられます。ゆったり温泉に浸かったら、湯上がりは2階にある「まちカフェ」でリラックスしましょう。

鶴山渓に架かる総ヒノキ造りのこおろぎ橋。遊歩道からの眺めも格別

加賀温泉郷にある温泉地で2番めにご紹介するのは、山中温泉。ここは大聖寺川沿い鶴仙渓が続き、その光景の美しさに心奪われます。この渓谷に架かる総ヒノキ造りの橋はこおろぎ橋。ここから眺める絶景も忘れがたいものになるでしょう。

総湯「菊の湯」

肝心の温泉ですが、地元の人にも愛されている「菊の湯」が有名です。男女で建物が異なるのが特徴、夫婦や恋人で一緒に言ってみてそれぞれで異なる感覚を味わえるのも面白いかもしれません。

店が軒を連ねるゆげ街道では、11月~3月にカニ汁大鍋が振る舞われます。この冬に是非味わってみてはいかがでしょうか?

あわづ温泉は「恋人の聖地」にも認定されている場所。というのもここには約400年前から語り継がれる恋物語があるのです。そのため、街の様々なスポットに恋人たちのスポットがあります。

おっしょべ公園では絵馬に恋の願かけをしましょう。

美人の湯

温泉は奈良時代から受け継がけるのもので、歴史があります。あわづ温泉の全宿が自家掘り温泉を持っているのも特徴です。特に和風造りの総湯はお肌がすべすべになると評判の美人の湯。是非体験してみましょう。

古総湯2階にある和モダンな休憩所。ステンドグラス越しに見る街並みも面白い

明治時代の総湯を復元した古総湯

加賀温泉郷で最後にご紹介する4番目の温泉地は山代温泉です。総湯を中心に宿が立ち並ぶ、「湯の曲輪」と呼ばれる街並みが魅力。総湯は「総湯」と「古総湯」があり、後者は明治時代の総湯を復元したもので、九谷焼タイルの壁の内装や、浸かるだけという入浴スタイルも当時のまま、町全体の雰囲気も相まってまるでタイムスリップしたような感覚に陥ります。

夜はライトアップで幻想的に

これら4つの温泉地を自由に行き来できる日も近いかもしれません。というのも2015年9月には超小型モビリティ「温(ぬく)ナビ」が片山津温泉に登場したからです。これは二人乗りで、レンタルは1時間1600円、現在8台しかないので、予約は早めにしておきましょう。

キュートなモビリティに乗れば、自然と笑顔がこぼれてしまいます。小型なデザインなので、細い道もスイスイと動けます。現状は片山津温泉のみですが、いずれは4温泉地すべてに拡大し、自由に行き来ができたり、乗り捨てをしたりすることも可能になることでしょう。この「温ナビ」を運転するには普通自動車免許が必要ですので、それだけはご注意を。

加賀温泉郷に向かうには北陸道片山津ICで高速道路を下り、そこから7分で片山温泉にアクセスすることができます。電車の方ならJR加賀温泉駅よりバス10分でらくらく。泉質は塩化物泉、単純温泉、硫酸塩泉で、体質に合わせてゆったり浸かりましょう。 加賀温泉郷

温モビ

TEL/0761-74-1133(片山津温泉インフォメーションセンター)

住所/加賀市片山津温泉乙38-3

営業時間/9時~17時

定休日/なし

片山津温泉

TEL/0761-74-1123(片山津温泉観光協会)

住所/加賀市片山津町ツ71

山中温泉

TEL/0761-78-0330(山中温泉観光協会)

住所/加賀市山中温泉西桂木町ト5-1

山代温泉

TEL/0761-77-1144(山代温泉観光協会)

住所/加賀市山代温泉北部3丁目70

あわづ温泉

TEL/0761-65-1834(あわづ温泉観光協会)

住所/小松市井口町ホ59-9

「加賀温泉郷」の詳細はこちら

まとめ

レトロでノスタルジックな雰囲気が漂う魅力的な温泉郷、4つの温泉地をめぐって、心も体もリラックスしましょう。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【東海居住者が選ぶ人気温泉地10位】絶景!伊勢エビ!海沿いの温泉・志摩の温泉へ!
九州の穴場温泉ランク2位!海沿い絶景ロードも楽しめる♪「北郷温泉」と日南ドライブ
レモン好き必見!大三島に観光に来たら「リモーネ」へ行くべし!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP