ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

衛生管理は重要!マツエクサロン選びで失敗しないポイントとは

DATE:
  • ガジェット通信を≫
マツエクでトラブルに合わないためにできること


まつげエクステで目が充血した! 結膜炎になった…など、マスコミなどでは不安を募るような報道が時々出てしまいます。
サロン側は十分な技術と生成管理を行っているのが通常ですが、まだまだ行き届いていない面もあるのが現状でもあります。
一般消費者は何を基準にサロンを選べばいいのか…簡単に判断できるサロン選びの基準をご紹介します。
サロン選びで迷ってしまったら参考にしてみてください。

 

サロン内でのチェックポイント!


まつげエクステサロンには必ず美容所登録が必要です。美容所登録をするためには、サロン内に必ず消毒器具や手洗い場所が必要です。そして何より清潔であることが最も重要です。
ワゴンの上は常に清潔に保たれているか、ベッドに横になる前に確認してみましょう。
衛生管理が行き届いたサロンのワゴンの上は、ホコリや汚れがない上に、専用の容器に備品などが収納されています。
また、施術前には必ず手指消毒を行います。お客様のお顔に触れる施術は、常に清潔な手と道具をしています。

 

使用する道具・商材は事前に確認しておく方が◎


サロンで使用する商材を、お客様は事前に確認することができます。
「安全なグルー」「低刺激グルー使用」と説明を受けても、実際どのようなグルーなのかお客様は分かりません。
まつげエクステの商材はきちんとしたメーカーのものから、驚くほど安価なものまでが出回っています。
どの商材を使用しているのかということも、サロン選びの参考にしてみてください。

切石まみ(CocoLash)

[美容コラム] AUTHORs JAPAN BEAUTY-オーサーズ|美容情報(ネイル・ヘア・メイク)
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP