体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

絶対外せない!2016長崎ランタンフェスティバルで見たい必見スポット5選

絶対外せない!2016長崎ランタンフェスティバルで見たい必見スポット5選 長崎ランタンフェスティバル

色鮮やかなランタンが彩る、長崎県の冬の一大イベント「長崎ランタンフェスティバル」が今年もまもなく開催されます。

約1万5000個にもおよぶランタンや大型オブジェが市内中心部を幻想的に染め上げる景色は、この時期にしか味わえない特別な雰囲気を醸し出します。

今回は、初めて訪れる人でもその楽しみ方がわかるよう、各会場の見どころやイベントなどをご紹介。ぜひ参考にして、冬時期ならではのお出かけを楽しんでください。 ◆2016長崎ランタンフェスティバル

期間:2月8日(月)~22日(月)

時間:17時~22時

※点灯式は2月8日(月)の17時30分~18時

※新地中華街会場、浜んまち会場、中央公園会場は12時~

問合せ/長崎市コールセンターあじさいコール

TEL/095-822-8888

会場/長崎市中心部一帯

「2016長崎ランタンフェスティバル」の詳細はこちら

1.新地中華街会場(湊公園)

フェスティバル一の大型オブジェスポット!

長崎ランタンフェスティバルメイン会場となる新地中華街会場(湊公園)。幻想的なランタンの灯りが待つ長崎ランタンフェスティバルオブジェがずらりとそろう 長崎ランタンフェスティバル

長崎ランタンフェスティバルのメイン会場となっているのが、ここ新地中華街会場です。大型のオブジェがずらりと立ち並ぶ中、アクロバティックな「蛇踊り」が毎日見られます(時間は日により異なります)。

初日は点灯式が開催され、このフェスティバルの幕開けを目の当たりにできます。手の込んだ大型オブジェをじっくりとご堪能ください。

2.中央公園会場

ランタンだけじゃない!フェスティバルの楽しみ方が広がる場所。

長崎ランタンフェスティバル 初日は中華街と同時に点灯式も開かれる
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会