ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【まとめ】ニットやハットに似合う!激カワ♪セルフヘアアレンジ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【アレンジ①】ハットをかぶっても崩れない!三つ編みだけでできるヘアアレンジ

ハットをおしゃれにかぶっている女性をよく見かけます。でも、帽子をかぶるとヘアスタイルが崩れてしまうのでは…と敬遠してしまう方もいるのでは?
1つ目は、ハットをかぶっても崩れないヘアアレンジを紹介します。
オススメの長さは、胸あたりまであるロングが1番きれいに見えます。

 

【アレンジ①】ヘアアレンジ手順

三つ編みができればOKのアレンジの手順はこちら。
①左サイドの髪を三つ編みします。
②三つ編みを崩します。
③バックハチ上(後ろの頭の上の部分)を合わせて三つ編みします。
(三つ編みを左サイドに寄せて作ります)
④残ったバックハチ下を左寄りで三つ編みします。
⑤三つ編みを崩して、3つ三つ編みができた状態。
⑥この3つを合わせて三つ編みします。
⑦右サイドの髪をロープ編みします。
⑧⑦のロープ編みを、⑥の三つ編みした縫い目に入れ込んで、見えないところでピンで固定します。
⑨完成です。

 

【アレンジ②】セルフで簡単♪ニット帽にもぴったりな“たまねぎ”ヘアアレンジ

次は、「こんなことでこんなに可愛くなるの?」とビックリするくらい、ふんわりボリューミーなポニーテールの作り方をご紹介します♪

【アレンジ②】ヘアアレンジ手順

簡単たまねぎヘアアレンジのレシピはこちら。
①コテで軽く巻きます(巻かなくても大丈夫)。
②髪を2つに分けてくくります。
③間を空けて2つ目のゴムをして、ゴムとゴムの間の髪を少しずつ引っ張り出し、1周引き出します(丸い形になるように)。
④「たまねぎ」の形ができた状態。
⑤同じように作り、3つ作った状態。
⑥両サイドに作った状態。
おさげを作ってゴムでくくり、髪を引き出すだけの簡単アレンジ!全部下の位置でできるから、アレンジに慣れていない方でも大丈夫!
サイドの髪をアレンジするから、鏡を見ながらできますよ。

 

【アレンジ③】不器用でもOKな簡単くるりんぱで作るヘアアレンジ

3つ目は、セルフアレンジの定番ともなっている“くるりんぱ”を使った、ニット帽に合うアレンジをご紹介します。
ツーポイントでくるりんぱしてルーズに崩すだけで、とっても可愛くなります!

 

【アレンジ③】ヘアアレンジ手順

三つ編みも苦手…なんて不器用な人でも大丈夫!くるりんぱは簡単なアレンジでもあるし、崩すからキレイな形にならなくてもOKなんです♪
そんなくるりんぱを使ったアレンジの手順はこちら。
①髪を二つに結びます。キレイに分けられなくてもOK!
②くるりんぱするために、もう一つゴムで結びます。
③くるりんぱしてから、くるりんぱした所をつまんで引っ張り出して崩します。
④崩した状態。ロングヘアの人は何個もくるりんぱを作ります。
⑤くるりんぱができた状態
⑥ニット帽をかぶって完成

是非、寒い冬も帽子と一緒にヘアアレンジも楽しんでみてくださいね♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP