ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

写真がグレードアップ!3Dオブジェを追加できるアプリ「PixelSquid」が楽しそう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマホで撮る写真をグレードアップするツールとしては、色補正やトリミングなどをしたり、特殊効果やテキストなどを加えたりする編集アプリがある。

しかし、写真をもっと面白くてオリジナルなものにしたい。そんな人にうってつけのiOSアプリを紹介しよう。3Dオブジェを追加できる「PixelSquid」だ。

・素材を自由に動かせる!

3Dオブジェの追加とは、早い話、写真に加えるステッカーのような素材を回転させたりして置き位置やデザインを決められるというもの。

サイトのデモ使用法を紹介すると、まず愛犬がお座りしている写真を撮る。その写真のトリミングなどをし、加えたいコンテンツを用意された中から選ぶ。

デモではコンテンツに羽根を広げた蝶を選択。そしてユーザーは指でスワイプしたりピンチしたりして蝶を回転・縮小し、その蝶を犬の鼻先に持ってきてちょこんと止まらせている。

・素材の背景透過も

このアプリのすごいところは、加えた素材の色合いや写真とのコントラスト調整に加え、素材の背景透過もできること。

例えば、蝶を犬の耳周辺に乗せて、耳と被っている蝶側の部分を透明化し、犬の耳の後ろから蝶の羽先だけが見えている格好にすることも可能になる。

ここまでくると、デザイナー向けといってもいいかもしれないが、操作そのものはとても直感的なので、素人でもかなり楽しめそう。

アプリのダウンロードは無料。そして昆虫や戦闘機と言った無料コンテンツも用意されているので、一味違った写真をクリエイトしたい人は活用してみてはいかが。

PixelSquid

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。