ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】マドンナがデヴィッド・ボウイに敬意を表し、『愛しき反抗』をカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月12日(現地時間)の夜、マドンナはデヴィッド・ボウイに敬意を表し、米・ヒューストンにて彼の往年の名曲である『愛しき反抗(Rebel Rebel)』を披露した。

自身のレベル・ハート・ツアー(Rebel Heart Tour)のヒューストン公演が行われたトヨタアリーナにて、マドンナは会場を埋め尽くした観客を前に、亡きボウイの存在がいかに最初のインスピレーションを与えたのかを語った。

マドンナは、「私のキャリアにインスピレーションを与えてくれた人に捧げます」と語り、続けて、「もしまだデヴィッド・ボウイを聞いたことがないのなら、今すぐ彼を調べるべき。彼は音楽業界における天才のひとり。20世紀における最も偉大なシンガー・ソングライターのひとり。デトロイトで行われた彼のコンサートを観に行って私の人生は変わった。彼は私に他人と違っていても大丈夫だということを教えてくれた。彼は私が見つけた最初のレベル・ハート(反逆心)です」と語った。

マドンナは、ボウイが1996年にロックの殿堂入りを果たした際にプレゼンターを務めた。

ボウイへの追悼を示し、彼の影響力について語ったセレブはマドンナだけではない。キャメロン・クロウはローリングストーン誌にいた当時、ボウイとのインタビューは人生を変えるようなものだったとTCAに語った。女優のキャンディ・クラークは映画『地球に落ちて来た男』で共演したボウイについて語った。

ボウイは1月10日(現地時間)に18か月に及ぶガン闘病の末、亡くなった。69歳だった。

カテゴリー : 動画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP