ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ソフトバンク、SIMロック解除に対応したAndroidスマートフォン「008Z」を8月17日に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクモバイルは8月10日、ZTEのエントリー向けAndroidスマートフォン「008Z」を8月17日(水)より発売すると発表しました。008Zはアプリのアイコンを少なくし、見やすく表示することのできるホーム画面を特徴としたAndroid 2.3(Gingerbread)搭載スマートフォンフォン。おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信には非対応ですが、S!メールやデコレメール、スマセレ、緊急地震速報機能を始め多くのキャリアサービスに対応します。また、歩数系や乗換案内、辞書アプリ(90日間無料)、FMラジオといった便利機能、McAfeeのウイルススキャンアプリによるセキュリティ機能も搭載しています。スペックは、3.8インチ(解像度800×480ピクセル、WVGA)、Qualcom MSM8255 1GHz、512MBのRAM、4GBのROM、最大32GBまで対応するマイクロSDカードスロット、背面に503万画素CMOS(オートフォーカス、フラッシュ付)を搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、GSM(900/1800/1900MHz)、WCDMA(1500/2100MHz)、下り最大14.4Mbps、上り最大5.76Mbps。バッテリー容量は1,500mAh、WCDMA網でのスタンバイ時間は約450時間、通話時間は約550分。本体サイズは62mm×119mm×13mm、本体質量は133g。あと、008ZはSIMロック解除機能を搭載して発売されます。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIAとSamsung、Tegra 2を搭載した「Galaxy R」を発表
Android 2.2とWindows 7デュアルOSのViewSonic製タブレット「ViewPad 10」をクォーレストが発売
Samsung、耐衝撃・防塵・防水性能を備えるAndroidスマートフォン「Galaxy Xcover」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。