ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Android 2.2とWindows 7デュアルOSのViewSonic製タブレット「ViewPad 10」をクォーレストが発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 クォーレストは8月10日、米VewSonicが昨年9月のIFA2010で発表したAndroid/Windows 7デュアルブートの10.1型タブレット「ViewPad 10」を発売しました。価格は76,545円(税込み)。ViewPad 10はAtomプロセッサーを搭載し、Windows 7 Professional 32bit 英語版(日本語版Win7は要相談)とAndroid 2.2(Froyo) x86版を切替えて使用できるタブレット。10.1インチWSVGA(1,024×600)サイズのLEDバックライトを搭載した液晶ディスプレイ、Intel Atom N455 1.66GHz、2GBのDDR3 SDRAM、32GBのSSD、前面に130万画素のカメラ、側面に3.5mmオーディオジャック、マイクロSDカードスロット、フルサイズのUSB×2、ミニVGA×1を搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDRのみ。バッテリー容量は3,200mAh、最大稼働時間 約4時間。本体サイズは275mm x 170mm x 16.5mm、本体質量は約875g。 


(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIAとSamsung、Tegra 2を搭載した「Galaxy R」を発表
ソフトバンク、SIMロック解除に対応したAndroidスマートフォン「008Z」を8月17日に発売
Samsung、耐衝撃・防塵・防水性能を備えるAndroidスマートフォン「Galaxy Xcover」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。