ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タイムスリップしたかのよう!大洲〜内子〜道後温泉おすすめ愛媛観光ドライブコース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

愛媛県にはいくつも魅力的な観光スポットが点在しています。中でも城下町で知られる大洲、和蝋燭づくりで栄えた白壁の町・内子、そして明治・大正期の面影が香る道後温泉といったエリアは特に観光スポットとしてオススメ。

本記事ではこれら3つのエリアを結ぶドライブコースをご紹介します!グルメに観光に、参考にしてみてくださいね。

おすすめ愛媛満喫ドライブコース

大洲

↓車で20分

内子

↓車で50分

道後温泉

[大洲]

1.明治の家並み

愛媛・大洲で明治へタイムスリップ

養蚕や製糸業が盛んだった明治時代の家屋をそのままに残した、明治の家並み。石畳の道沿いに建つ腰板張りの古民家や、なまこ壁の土蔵が風情をたっぷりと醸し出す、そこはまるでタイムスリップしたかのような空間が広がります。

清流・肱川(ひじかわ)が市街地の中心を流れる風光明媚な水郷は、中世から近世に城下町として栄えた「伊予の小京都」。大洲ならではの街並みを堪能してみませんか。

2.ポコペン横丁

昭和30年代の世界を観光。

「昭和」を愛する有志が集まって作った空間

板張り塀にホーロー看板のコレクションが

冬の時期は第3日曜日だけ、レトロ市を開催している、ポコペン横丁。中華そばや焼き鳥、ラムネなどのグルメにベーゴマやフラフープといった遊びまで、約20軒が出店するレトロ市。

風情があって一度行けば何度も足を運びたくなってしまいます。開催日以外にも入場は自由なので、昔ながらの看板やレア・カーを見て記念撮影をするにはもってこいです。

どこか愛嬌のある昭和30年代の車がオブジェに

看板のイラストや書体もレトロ感あふれる

骨董品など希少なものも

ポコペン横丁

TEL/0893-24-2664

住所/大洲市大洲103

営業時間/12~3月第3日曜:10時~15時30分(季節変動有)

料金/見学無料

駐車場/大洲まちの駅「あさもや」駐車場利用)

「ポコペン横丁」の詳細はこちら

3.臥龍山荘

愛媛の名大工が極めた建築美がここに。

「壱是の間(いっしのま)」。格調高い書院造り。丸窓、濡縁、天井板などに桂離宮様式が薫る

「不老庵(ふろうあん)」。庵を船に見立て、岳網代張りの天井には川面の月光を反射させる

井戸の横にある手水鉢。青々とした苔が風情を添える

濡縁に座った時に一番眺めがいいように設計されている

変化に富んだ飛び石。庭石も実は名石揃い

景勝地・臥龍淵を望む約3000坪もの山荘。明治の貿易商が桂離宮などを参考にして10年もの構想を経て完成させた臥龍山荘は、自然と建築との調和が見事です。

建物、庭園、自然、それぞれが文句なしに美しいのはもちろんのこと、それらのバランスが緻密に考慮されて配置されている様は、言葉を失うほどの美しさを生み出しています。

「霞月の間(かげつのま)」。違い棚は雲霞、床脇の丸窓は奥の仏間の灯を透かして月に見立てる

「清吹の間(せいすいのま)」。「夏涼やかに」と、屋久杉の高天井や欄干の透かし彫など工夫が随所に

臥龍山荘

TEL/0893-24-3759

住所/大洲市大洲411-2

営業時間/9時~17時(最終受付16時30分)

定休日/なし

料金/拝観料500円

駐車場/なし(大洲まちの駅「あさもや」駐車場利用)

「臥龍山荘」の詳細はこちら

[内子]

4.内子座

愛媛に残る、本格的な昔ながらの芝居小屋

大正時代、農閑期に歌舞伎や文楽などが上演されていたそう

入場後、ガイドスタッフが概要を説明。2階には資料室あり

舞台や花道の床下空間「奈落」の見学もOK

江戸時代の中期から大正にかけて、和紙や和ろうそくの生産地として栄えてきた内子。内子座は1916年に内子の旦那衆らが建てた木造2階建ての劇場を、1980年代に復元したものです。花道や回り舞台、桝席など当時の建築技術の粋が集められています。

上演がない日は中の見学までOKの、必見スポット。2016年は創建100周年イベントも開催されますよ。

瓦葺き入母屋造りの風格ある建物

内子座

TEL/0893-44-2840

住所/喜多郡内子町内子2102

営業時間/9時~16時30分

定休日/12/29~1/2

料金/入場料400円

駐車場/7台

「内子座」の詳細はこちら

5.りんすけ

愛媛・南予の名物「たいめし」を堪能

特製ダシ醤油は程よい甘さ。好みでワサビや海苔、しそを

創業110年を迎えた老舗料亭「魚林」併設の居酒屋が、りんすけです。気軽に宇和海の幸が味わえるとあって人気の居酒屋となっています。

中でも特に人気が高いのは、「たいめし」。アツアツのご飯に鯛の刺身と卵をのせ、だし醤油をかけていただく郷土飯。特製だしのほどよい甘さと鯛、卵の風味のマッチングをご堪能ください。

カウンターのほか座敷席も

りんすけ

TEL/0893-44-2816

住所/喜多郡内子町内子2027

営業時間/11時30分~LO14時、17時~LO20時

定休日/水曜(祝日の場合は営業)、12/31、1/1

料金/たいめし1080円

駐車場/なし(内子まちの駅Nanze駐車場利用)

「りんすけ」の詳細はこちら

6.木蝋資料館 上木我邸

当時の繁栄ぶりが伝わる豪商の住まいを見学

防虫等の役割もある赤いベンガラが印象的

職人たちが出入りした炊事場

江戸時代から明治時代に木蝋生産で財を成した商家の屋敷が資料館となりました。約1300坪の敷地に住居と釜場、蝋絞り小屋などが並んでおり、木蝋生産の様子や豪商の暮らしぶりをうかがい知ることができます。

職人たちが出入りした炊事場などもそのままに残っており、昔のままに。カフェを備えた土蔵や庭の見学は無料で行えます! 木蝋資料館 上木我邸

TEL/0893-44-2771

住所/喜多郡内子町内子2696

営業時間/9時~16時30分

定休日/12/29~1/2

料金/入館料500円

駐車場/なし(町並駐車場利用)

「木蝋資料館 上木我邸」の詳細はこちら

[道後温泉]

7.道後温泉本館

愛媛屈指の温泉地・道後温泉へ

2月末まで館内に蜷川実花氏の作品展示も

「神の湯」の壁面には、砥部焼の陶板画があしらわれる

霊の湯三階個室は、銘菓「坊っちゃん団子」の接待付き

「日本書紀」や「万葉集」にも記された、日本最古といわれる温泉地として知られる道後温泉。ここ道後温泉本館は、明治時代に改良され、公衆浴場として初めて国の重要文化財として指定された由緒正しい施設です。

重厚な建築様式が素晴らしい風情を感じさせてくれます。2つの浴場のほか、2階席・3階席を利用するとお茶やお菓子のおもてなしを受けられます。 道後温泉本館

TEL/089-921-5141

住所/松山市道後湯之町5-6

営業時間/神の湯階下6時~23時(最終受付22時30分)

定休日/なし(12月に1日臨時休業有)

料金/神の湯階下410円、神の湯2階840円、霊の湯2階席1250円、霊の湯3階個室1550円

駐車場/100台

「道後温泉本館」の詳細はこちら

8.道後の町屋

古民家カフェで愛媛名物バーガーを食す。

坪庭付きの奥座敷は季節の草木を愛でられる

バンズに塗るバターは、隠し味にワサビを利かせた和テイスト

旧道後郵便局舎と大正時代の町家を改装したカフェ、道後の町屋。坪庭を眺めながらランチをいただけます。

オススメは愛媛名物のじゃこ天入りバーガー。小魚のすり身を揚げたじゃこ天は食欲をそそります。丸ごと1枚をはさみ、さわやかなサルサソースが味のアクセントになっていて、美味しいです。小腹がすいたときにもどうぞ。

道後商店街の一角に立地

石畳の路を抜けて奥座敷へ

道後の町屋

TEL/089-986-8886

住所/松山市道後湯之町14-26

営業時間/10時~22時(LOフード21時、ドリンク21時30分/ランチ10時~14時)

定休日/火曜、第三水曜

料金/ランチセット:じゃこ天バーガー500円+飲み物代(デザート&チップスつき)

駐車場/なし

「道後の町屋」の詳細はこちら

9.一六本舗 道後本館前店・道後店

観光ドライブの締めは愛媛が誇る銘菓で。

1階では気軽にいーとインもOK、柚子ドリンク100円

本館前店の1階は、一六タルトのうずまき模様のテーブルが可愛い

銘菓「一六タルト」で有名となった和菓子店、一六本舗。初代松山藩主が考案した餡入りタルトの原型を今なお守り続けています。

今も使っているのは和の素材のみ。四国特産の柚子の風味が味の決め手となっています。2月末までは期間限定で黒ゴマバージョンも登場しています。1階では気軽にセルフのイートインも可能です。

「一六タルト」を模した今治タオルとのセットをお土産に。本館前店隣の道後店で販売

一六本舗 道後本館前店・道後店

TEL/089-921-2116

住所/松山市道後湯之町20-17

営業時間/1階(一六本舗)8時30分~22時、2階(一六茶寮)11時~19時

定休日/1階はなし、2階は木曜

料金/一六タルト680円、ひと切れ一六タルト118円

駐車場/なし

「一六本舗 道後本館前店・道後店」の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。愛媛の3エリアを楽しめるドライブコース、よければ参考にしてみてくださいね。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

大阪から1時間でサッといける!有馬温泉の魅力を探る!
新年の「肉初め」に!期間限定のご当地極ウマ肉丼6選【関西・中国・四国】
出雲大社のお参りついでに♪ゆっくり観光したい人にオススメの出雲スポット5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP