ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi、2015年は7,000万台のスマートフォンを販売、目標には遠く及ばず

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小米科技(Xiaomi)が 2015 年に 7,000 万台超のスマートフォンを販売したと公式に発表しました。Xiaomi の 2014 年のスマートフォン販売台数が 6,112 万台で、2013 年から 2,000 万台以上の増加数だったので、昨年は微増といった状況になります。昨年は、Lenovo、Huawei、Meizu、OPPO、Gionee、ZTE などの競合他社がこぞって Xiaomi の対抗を狙って安い価格ながらも高いスペックを出していたので、Xiaomi の優位性が薄らいだ時期でした。そのため微増にとどまったのでしょう。Xiaomi は 2014 年の終了時点で、2015 年は 1 億台を狙うと豪語していましたが、結果は全然及ばない台数でした。この要因は上記の競争が激しくなったことのほか、2015 年は Mi Note を除く、Mi シリーズの新フラグシップを出さなかったことも挙げられます。しかし、目標まで 3,000 万台も足りていないので、仮に Mi 5 が Mi 4 までの一年サイクルでリリースされていたとしても、1 億台に届いたどうかは疑問です。Source : Xiaomi

■関連記事
プラスワン、Freetelの海外展開計画を公開
Android版「NicoBox」がv1.5.0にアップデート、ニコニコ動画のマイリストが利用可能に
Google Pixel C向けにカスタムリカバリ{TWRP(非公式版)」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP