体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ターゲットは女性 ソニー・エリクソンがコンパクトかつハイエンドなAndroidスマートフォン『Xperia ray』発表会を開催

ターゲットは女性 ソニー・エリクソンがコンパクトかつハイエンドなAndroidスマートフォン『Xperia ray』発表会を開催

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは8月10日、NTTドコモ向けAndroidスマートフォン新製品『Xperia ray SO-03C』の製品発表会を開催しました。『Xperia arc』をベースに機能面を省くことなく、コンパクトサイズを実現した製品。同社は女性ユーザーをターゲットにプロモーションを予定しており、会場では今後コラボレーションするファッションイベント『神戸コレクション』をイメージしたランウェイ上のパフォーマンスも行わる華やかな発表会となりました。『Xperia ray』のドコモからの発売は8月27日を予定。8月12日から事前予約の受け付けを開始します。

※記事のすべての写真が表示されない場合はこちらをご覧ください

背面 ディスプレー面

『Xperia ray』は、OSにAndroid 2.3を採用し、3.3インチディスプレーを搭載するスマートフォン。CPUは『Snapdragon』のMSM8255 1GHz、バッテリー容量は1500mAhで、『Xperia』シリーズでは初めてインカメラを搭載。『Xperia arc』同様に『おサイフケータイ』、ワンセグ、赤外線には非対応ですが、『Xperia』シリーズでは初のテザリングに対応しています。

発表会ではソニー・エリクソン代表取締役社長の仲井一雄氏が挨拶。『Xperia ray』はデザインも機能も求める女性をターゲットに、「手のひらにプレミアムを」というコンセプトで企画したことを説明しました。

これまでは6割が男性ユーザー

続いてNTTドコモプロダクト部第二商品企画担当部長の山口文久氏が、ドコモのラインアップにおける『Xperia ray』の位置づけを説明。夏モデルとして9機種発表したスマートフォンの10機種目にあたる『Xperia ray』は、これまで6割近くが男性ユーザーだった『Xperia』シリーズに、女性ユーザーをターゲットにした新製品としてソニー・エリクソンと企画したとのこと。

女性が購入時に重視するポイント

ドコモの調査では、女性ユーザーはスマートフォン購入時に重視するポイントとして、「サイズ・厚み・薄さ」「カラー」「フィット感・持ちやすさ」「重さ・軽さ」が挙げられました。

『Xperia arc』『Xperia acro』と比較

『Xperia ray』は、『Xperia arc』『Xperia acro』の4.2インチに対して3.3インチのディスプレーを採用し、幅53mm、厚さ9.4mm、重量100gとコンパクトなサイズを実現。コンパクト・フィット感を重視しています。

1 2 3 4次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会