ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セルフでできる!マニキュアを使ったウォーターマーブルの作り方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

セルフで楽しめる♪マニキュアの使い方いろいろ


今やネイルサロンの需要は半分以上がジェルネイル。持ちが良くてデザインがずっと楽しめるのが魅力です。
しかし、最近セルフネイラーさんも増えて、マニキュア需要が増えてきたことはご存知でしょうか。
いつでも手軽にできて、オフしたい時にオフできる。速乾性を備えたマニキュアもたくさん発売されています。
カラーも増えてトレンド感が抑えられて、とても可愛いです。
ジェルほどアートをガッツリでなくても、ワンカラーでも可愛いし、ワンポイントデザインをするだけでもオシャレに仕上がります。
今回は、そんなマニキュアのデザインで簡単にできるデザインをご紹介します。

 

セルフで簡単に作れる♪“ウォーターマーブル”のレシピ


手順としてはまず、マニキュアでベースカラーを塗ります。
ベースは明るい色の方がオススメ。後に乗せるカラーの発色が綺麗に出ます。
①紙コップに水を溜めて、選んだカラーを順番に水の上に垂らしていきます。
②爪楊枝の尖った側で、水面を素早く混ぜて模様を作っていきます。
③可愛い柄ができている一部分を狙って、爪表面を水面に当てます。
④爪全体が水につかるように沈めます。
余分なマニキュアは、指を入れたままにして綿棒などで水面に絡ませて取り除きます。

 

使うカラーの組み合わせで、無限に広がるデザイン!


⑤指をコップから出します。
爪以外の指についてしまったマニキュアを、綿棒に除光液をつけて丁寧に取り除きます。
⑥最後に好きなパーツなどで飾り付けして、トップコートを塗ったら出来上がりです。
このようにウォーターマーブルは、ワンカラーでも、2~3色でも自由に作ることができ、カラーの組み合わせでデザインが無限に広がります。
すごく簡単に繊細なデザインが出来上がりますので、ぜひ試してみてください。

安齋梨恵(Vivian Nail Salon)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。