ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

RUN DMCが【グラミー賞 特別功労賞生涯業績賞】受賞

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 米国レコーディング・アカデミーが1月13日、伝説のラップグループ、RUN DMCに今年の【グラミー賞 特別功労賞生涯業績賞(Grammy Lifetime Achievement Award)】を授与することを発表した。

 ダリル・マクダニエルズ(DMC)、ジョセフ・シモンズ(RUN)、そして今は亡きジェイソン・ミゼル(ジャム・マスター・ジェイ)から成るニューヨーク州クイーンズ育ちの同3人組は、R&Bのベテラン、ルース・ブラウンやラテン・レジェンドのセリア・クルース、ファンクバンドのアース・ウインド&ファイアー、ジャズのアイコン的存在のハービー・ハンコック、カウンターカルチャーを象徴するロックバンドのジェファーソン・エアプレイン、センセーショナルなポップ・アーティスト、リンダ・ロンシュタットと共に受賞する。

 RUNは「グラミーから電話があったんだ!! 驚いたよ! ラッパーで初めてこの賞をもらうのさ! ショック! 感謝! 神様は素晴らしいよ!!! 光栄なことに今年のグラミー賞特別功労賞生涯業績賞を受賞する。レコーディング・アカデミーに感謝!」とツイートしている。

 また、レコーディング・アカデミー会長兼CEOのニール・ポートナウはプレスリリースにて、「アカデミーは毎年、音楽業界と文化遺産に大きく貢献した人々を表彰する名誉にあずかっており、今年も才能ある卓越した人々に授与します。彼らの類まれな才能、貢献、芸術性は、これからの世代に影響を与え、インスパイアし続けることでしょう」と、2016年の受賞者を称えている。

 RUN DMCはこの春、特別式典にて他の受賞者とともに同賞を受け取る。彼らは1984年のセルフタイトル・デビュー・アルバムにてラッパー初のゴールド・ディスクを獲得し、グラミー賞にもノミネートされた。同賞は過去にザ・ビートルズ、ジョージ・ハリスン、ビー・ジーズ、バディ・ガイなどが受賞している。

関連記事リンク(外部サイト)

【GREENROOM FESTIVAL ’16】第1弾出演アーティストはチャカ・カーン、ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ! チャカのビルボード単独公演も決定
ザ・シャーラタンズ 2016年3月に東京と大阪で来日公演開催
1D リアム・ペインのスタジオ入りが発覚、ソロでは異なる音楽性に期待

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP