ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今週公開のコワイ映画】2016/1/15号:『口裂け女 in L.A.』『インシディアス序章』『エリザベス 神なき遺伝子』ほか「ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今週公開の怖い映画をご紹介します。

今週は、人気ホラーシリーズ『インシディアス』の前日譚を描く、『インシディアス序章』が公開。今作は『インシディアス』の脚本を務めたリー・ワネルが脚本と監督を兼任、ジェームズ・ワンが製作となっています。こちらは新宿武蔵野館にて一週間限定で公開。「一週間だけなんて勿体ない!!」という気持ちでいっぱいではございますが、今すぐあなたのスケジュールにねじ込めば見逃さない! どうぞ、スケジュールをご調整くださいませ。

そして、白石晃士監督による4DX専用ホラー『ボクソール★ライドショー~恐怖の廃校脱出~』もいよいよ公開でございます。ホラー通信では白石晃士監督へのインタビューを公開しておりますッ。[リンク]監督は今作を「食べ物でいったら“ラーメン二郎”みたいな満足感」と表現しておりますよ。ジャンク~!!

さらに、今週もまだまだ続くよ『未体験ゾーンの映画たち2016』! ヒューマントラストシネマ渋谷、テアトル梅田で開催のこの特集上映からも、注目作が続々公開。日本の都市伝説がロサンゼルスを震撼させる『口裂け女 in L.A.』。クローン人間製造の失敗と闇を描く『エリザベス 神なき遺伝子』。新しい恋人とベッドを共にするたび、死んだはずの元カノが血まみれで現れる(!?)という前代未聞のホラー『死の恋人ニーナ』など、アクの強い作品が並んでおりますッ。

今週も忙しいですね! 気になる作品はお見逃しなく、是非スクリーンでお楽しみくださいね。それでは今週もいってらっしゃい!

予告編が表示されない方はホラー通信をご覧ください。

『インシディアス 序章』  1月16日公開 ※一週間限定

<ストーリー>
高校卒業を間近に控えたクインは、最近亡くなった母リリーとの霊界交信を求め、霊能者エリーズのもとを訪れる。エリーズは鬱病の夫を一年前に自殺で亡くして以来、仕事から足を洗っていたが、クインに同情し話を聞くうちに、彼女が霊に取りつかれていることに気づく。 演劇学校のオーデションの帰りに車にはねられ、クインは重傷を負う。3週間後、退院し家に戻ったクインに悪霊の魔の手が迫っていた。娘の危機に父親のショーンは、エリーズに助けを求めるが、取りついた悪霊の強さにエリーズは除霊を途中で投げ出してしまう…。

上映館:新宿武蔵野館
リンク:映画公式サイト

『ボクソール★ライドショー ~恐怖の廃校脱出~』  1月16日公開

<ストーリー>
廃校で行われる、アイドル3人による肝試し生中継、それは“お約束”のバラエティ番組のハズだった―。新人アイドルのナツミ、エレナ、キヨ。プライベートでも仲の良い女子高生3人組が番組ロケにやってきたのは山の中にある薄暗い廃校だった。夜な夜な女のすすり泣きが聞こえるというウワサの廃墟となった中学校。
「私達、これから肝試しをしまーす!」「こわーい!」
TVディレクターの田代がカメラを回し、生中継する肝試し企画はいつも通りのよくあるバラエティになるはずだった―。

はしゃぐアイドル達とは裏腹にどこかから不気味な口笛が響く。突如彼女たちの目の前に現れたのは珍妙な服装をした学校の番人だった! 突然の遭遇に廃校に逃げ込んだのはよかったが、外から刃物を持って見張っている。「なんだこれ何のつもりだ!」予想外の事態に田代も次第に事態の深刻さと逃げ場のない廃校に入ったことを後悔し始める。
「ええええー何!」「きいてない、きいてない!事務所の人はどこ!?」
ディレクター田代のマジな焦り顔に、アイドルたちの表情に本物の恐怖が浮かび始める! いたずらのつもりで用意した肝試し、学校の様々な仕掛けが今、地獄の装置へと変わる!
「ぎゃははは!!!!」
番人の不気味な笑い声が響く、そして、ひとりのアイドルが…消えた!!! 果たしてアイドルたちは、この異空間を脱出できるのか?

上映館:ユナイテッド・シネマとしまえんほか
この映画の記事:『ボクソール★ライドショー』白石晃士監督インタビュー「4DXって“水責め” “揺らし責め”ですよね」
リンク:映画公式サイト

未体験ゾーンの映画たち2016 公開作品

上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷、テアトル梅田(1月下旬)
公式サイト:http://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2016「リンク]
※限定回数の上映となるため、公式サイトにて上映日時をお確かめ下さい。

『口裂け女 in L.A.』 1月16日公開


<ストーリー>
口裂け女の噂が広まるロサンゼルス市。ある日、クレアは友人のモニカを口裂け女に殺されてしまう。以後、悪夢にうなされるクレアだったが、都市伝説研究者である姉のサラが口裂け女ではないかと感づきはじめる。一方、サラは時々幻覚を見ているクレアこそが口裂け女の正体ではないかと疑い始める。やがて口裂け女だけでなく、こっくりさん、幽霊などによる様々な奇妙な事件も起こり始め…。

関連記事:日本の都市伝説に世界が震撼?! 『口裂け女 in L.A.』英語で「SLIT MOUTH WOMAN」そのままかよ!

『エリザベス 神なき遺伝子』 月 日公開


<ストーリー>
遺伝子科学者のヴィクター・リード博士は初めての人間のクローン創出に成功、その実験で生まれた女の子の赤ちゃんにエリザベスと名付ける。リード博士はエリザベスに様々なテストを行う。しかしその行為と写真がマスコミに流出してしまい、それによって、世界を揺るがす道徳的、宗教的大論争を巻き起こすことになる。やがてその論争の中で、エリザベス誕生に費やされた彼の過去と実験の失敗の数々が明らかになっていく。それは人類が見る究極の悪夢の始まりだった…。

関連記事:“クローン人間”実験の陰には数々の“失敗作”が…… バイオロジック・ホラー『エリザベス 神なき遺伝子』日本公開

『死の恋人ニーナ』 1月19日公開


<ストーリー>
イギリスのさびれたスーパーマーケットで働く若い女性ホリーは、同僚のナイーブな青年ロブに恋をする。ニーナという恋人を交通事故で失って以来、言動に問題があり、周りに対してもふさぎ込んでいたロブだったが、ホリーの優しさに惹かれ次第に心を開いていく。

そしてロブとホリーは初めてベッドで愛を交わした……。その時、二人のベッドが突然血で染まり、事故死したはずのニーナが姿を現した。まだ自分は死んでいないと思っているニーナは、自分以外の彼女を作ったロブに対して、怒りを込めて問い詰める。あまりにも想像できない現場に立ちすくむロブとホリー。とっさに逃げ出したホリーだったが、どうしてもロブを忘れることができない彼女は、意を決して数日後に再び彼の家を訪れる。再びベッドに現れたニーナに対して、ホリーは“ある取引”をしようと持ちかけるのだが・・・。なぜ、ニーナは何度も蘇って来るのか、ストーリーは思いがけない驚愕のクライマックスを迎える・・・。

『デビルズ・シティ』 1月16日公開


この世界は、人間の姿をまとった悪魔が支配していた――。

「エイリアン3、4」を手掛けたアカデミー賞視覚効果賞受賞のクリエーターが放つSFダーク・ファンタジー!

『ナイト・チェイサー』 1月19日公開


パリ深夜。久々の再会に浮かれる2人の若者。それが命懸けの夜の幕開けとも知らずに……。

各国のジャンル系映画祭を席巻中のノンストップ・アクション・スリラー!

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP