ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ヒャッハー!アカデミー賞、『マッドマックス』10部門ノミネートの快挙!ディカプリオ『レヴェナント』は12部門と最多

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ヒャッハー!アカデミー賞、『マッドマックス』10部門ノミネートの快挙!ディカプリオ『レヴェナント』は12部門と最多

1月14日(現地時間)、第88回アカデミー賞ノミネート作品が発表され、レオナルド・ディカプリオ主演の『レヴェナント:蘇えりし者』が最多12部門、続いて昨年公開し、世界中を興奮させAOLでも大特集を組んだ『マッドマックス/怒りのデス・ロード』が10部門にノミネートされた。

『レヴェナント:蘇えりし者』は荒野にひとり取り残されたハンターの壮絶なサバイバルを描いた復讐ドラマで、日本から坂本龍一が音楽で参加している。作品賞、監督賞のほか、主演男優賞、助演男優賞、撮影賞、編集賞、美術賞、衣装賞、メイク賞、録音賞、音響編集賞、視覚効果賞にノミネート。幅広くノミネートされていることから、作品に対する総合的な評価が集中しているようだ。

対する『マッドマックス/怒りのデス・ロード』は作品賞、監督賞のほか、撮影賞、編集賞、美術賞、衣装賞、メイク賞、録音賞、音響編集賞、視覚効果賞と、広くノミネートされるも、『レヴェナント』に比べて俳優部門がさみしい結果に。(『マッドマックス』主演のトム・ハーディは『レヴェナント』の助演男優賞の方でノミネートされている)。

続いては、マット・デイモン主演の『オデッセイ』は作品・主演男優・脚色・美術・録音・音響編集・視覚効果と7部門ノミネート。むしろリドリー・スコットが監督賞に入ってないことに驚きを隠せないファンも。そして、『スポットライト 世紀のスクープ』は作品・監督・助演男優・助演女優・脚本・編集と6部門、現在公開中の『ブリッジ・オブ・スパイ』(作品・助演男優・脚本・美術・録音・作曲)、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(作品・監督・助演男優・脚色・編集)はそれぞれ5部門ノミネートされている。

特に話題を呼んだのは、現在公開中の『クリード チャンプを継ぐ男』のシルベスター・スタローンが助演男優賞にノミネートされたことだ。スタローンは1977年に『ロッキー』で主演男優賞と脚本賞候補になって以来、約40年ぶりのノミネートとなる。先日開催されたオスカーの前哨戦ともいわれる「ゴールデン・グローブ賞」では見事ミュージカル/コメディ部門で助演男優賞を受賞したばかりで、オスカー受賞にも期待がかかる。

なお長編アニメーション賞では、米林宏昌監督によるスタジオジブリ作品『思い出のマーニー』がノミネートされている。第88回アカデミー賞授賞式は、2月28日(日本時間29日)に開催。

おもな受賞結果は以下の通り

■作品賞
『レヴェナント 蘇えりし者』
https://youtu.be/PjRhBSBq6is

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
https://youtu.be/jR8sWevnB5M

『ブリッジ・オブ・スパイ』
https://youtu.be/cPwqkrtP1wM

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
https://youtu.be/C45fcET8yoY

『オデッセイ』
https://youtu.be/nMCyC0io_0w

『スポットライト 世紀のスクープ』
https://youtu.be/EwdCIpbTN5g

『ルーム』
https://youtu.be/yfBdUPAjiVQ

『Brooklyn』
https://youtu.be/15syDwC000k

■監督賞
アダム・マッケイ(『マネー・ショート 華麗なる大逆転』)、ジョージ・ミラー(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(『レヴェナント 蘇えりし者』)、レニー・アブラハムソン(『ルーム』)、トム・マッカーシー(『スポットライト 世紀のスクープ』)

■主演男優賞
ブライアン・クランストン(『Trumbo』)、レオナルド・ディカプリオ(『レヴェナント 蘇えりし者』)、マイケル・ファスベンダー(『スティーブ・ジョブズ』)、エディ・レッドメイン(『リリーのすべて』)、マット・デイモン(『オデッセイ』)

■主演女優賞
ケイト・ブランシェット『キャロル』、ジェニファー・ローレンス『Joy』、シャーロット・ランプリング『さざなみ』、ブリー・ラーソン『ルーム』、シアーシャ・ローナン『Brooklyn』

■助演男優賞
マーク・ライランス(『ブリッジ・オブ・スパイ』)、シルベスター・スタローン(『クリード チャンプを継ぐ男』)、クリスチャン・ベール(『マネー・ショート 華麗なる大逆転』)、マーク・ラファロ(『スポットライト 世紀のスクープ』)、トム・ハーディ(『レヴェナント 蘇えりし者』)

■助演女優賞
ルーニー・マーラ(『キャロル』)、レイチェル・マクアダムス(『スポットライト 世紀のスクープ』)、ジェニファー・ジェイソン・リー(『ヘイトフル・エイト』)、アリシア・ビカンダー(『リリーのすべて』)、ケイト・ウィンスレット(『スティーブ・ジョブズ』)

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

ゴールデングローブ賞でレオナルド・ディカプリオが見せたレディー・ガガへのリアクションがネット上で話題に→レオ自ら弁明【動画】
復讐の鬼、レオナルド・ディカプリオの迫真の演技が圧巻すぎる!イニャリトゥ監督最新作『レヴェナント:蘇えりし者』予告編公開
レオナルド・ディカプリオに激似なイケメンバーテンダーがネット上で話題に「レオかと思った」「双子かよ!」【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。