ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旬の紅ズワイガニは逃せない!美味しいあけおめ回転寿司6選【関東】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

関東にある美味しい回転寿司屋さんの数々。週に1回は行く、なんていうお寿司好きの方も多いことと思います。

本記事では、特に年明け・1月だからこそ味わえる、特別メニューとともに、おすすめの回転寿司をご紹介します!どこに行っても何を食べても、美味しいと感じていただけるはずです!一見の価値あり!

1.廻るすしざんまい 築地店

カニのふもとにネギトロの山。ご来光に輝く富士の勇姿を表現。

シャリが見えないほどの大ボリューム!

じゃらんオリジナル

◎富士盛りあけおめ寿司/500円

◎提供期間:1/1(金)~1/31(日)

濃厚なキモが美味しい今が旬のカワハギ/カワハギ肝のせ645円

脂の乗った旬のブリを異なる2種の食べ方でどうぞ/ブリ炙り&ブリしゃぶ267円

すしざんまいといえばやはりマグロ!写真は中トロ1皿537円

明るい店内にはカウンター33席を用意

マグロの初競りでもおなじみとなった、すしざんまいが手掛ける回転寿司です。

兵庫県産をはじめとする紅ズワイガニと自慢のネギトロ、こぼれ落ちるイクラとたくあんで彩られた、新年らしく見た目にも華やかで豪快なお寿司がじゃらんオリジナルとして登場します!シャリの姿が、ネタで隠れてしまうほどのボリュームで500円は安い! 廻るすしざんまい 築地店

TEL/03-5550-8010

住所/東京都中央区築地4-10-2

営業時間/10時30分~23時、土日祝は9時~23時

定休日/なし

料金/1皿105円~

アクセス/東京メトロ日比谷線築地駅より3分

駐車場/近隣に有料パーキング有

「廻るすしざんまい 築地店」の詳細はこちら

2.お魚天国 回転寿司

今が旬!茨城の冬の主役アンコウを堪能★

チーズのような味わいはまさに冬の珍味

じゃらんオリジナル

◎アン肝デカ盛り/500円

◎提供期間:1/1(金)~2/29(月)

※「じゃらんを見た」で注文

新鮮な北海道産ホタテのとろっとした甘みを堪能/生ホタテ540円

地物の岩牡蠣を使ったコスパの高いにぎり寿司/蒸し牡蠣にぎり324円

外の店頭では焼き貝メニューも。地物の牡蠣は絶品

ベテラン寿司職人による本格的なにぎり寿司が楽しめる

50席あり。同経営の定食屋と併設している

目の前に大洗漁港があるこちらのお店は、水揚げしたばかりのとれたて、新鮮なネタが自慢。大洗町の冬の主役といえばやはり、アンコウでしょう。

うまみのたっぷり詰まったその肝を通常の2倍以上に大きく切り、握った寿司は濃厚で美味。その味はまさに海のフォアグラです。芳醇な肝のうまさに、思わずうなってしまいます。 お魚天国 回転寿司

TEL/029-264-7676

住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253-18

営業時間/11時~20時、土日祝10時~

定休日/なし

料金/1皿108円~

アクセス/東水戸道路水戸大洗ICより10分

駐車場/30台

「お魚天国 回転寿司」の詳細はこちら

3.三崎港回転寿司 さん和

三崎マグロの美味しさがバクハツ!絶品ネギトロのてんこ盛り。

味と食感の異なるすき身とネギトロの絶妙なハーモニー

じゃらんオリジナル

◎本マグロのすき身とネギトロのこぼれ寿司/453円

◎提供期間:1/1(金)~1/31(日)

※「じゃらんを見た」で注文

ほとんどの人が食べるという超人気皿。新鮮で美味!/生サバ265円

マグロを堪能したいならお得なセットメニューも/まぐろ三昧(ぜいたく盛り)1838円

港町のお店らしく、職人さんのイキのいいかけ声が店内に響く

週末はオープンから夕方まで人が並ぶ人気店

漁港は店のすぐ裏手。この近さが鮮度の良さを証明

三崎港の朝どれ鮮魚をリーズナブルな価格でいただける魚屋直営の人気店、さん和。名物の三崎マグロを贅沢に使った人気のネギトロと、脂がたっぷりと乗った、本マグロのすき身を贅沢にブレンドした、こぼれ寿司がじゃらんオリジナルで登場します。

冬場のマグロは特に脂の乗りが良いため、一皿でも食べごたえがあります! 三崎港回転寿司 さん和

TEL/046-882-6422

住所/神奈川県三浦市三崎5-5-15

営業時間/10時30分~19時(寿司ネタがなくなり次第終了)

定休日/火曜(年末は営業)

料金/1皿113円~788円、セットメニュー1080円~

アクセス/横浜横須賀道衣笠ICより三浦縦貫道経由で20分

駐車場/2台

「三崎港回転寿司 さん和」の詳細はこちら

4.回転すし 鮨いちもん 伊勢崎 本店

握りと殻つきを食べ比べ!大ぶり牡蠣の超おトク皿。

大ぶりの牡蠣を生と握りで贅沢にいただく

じゃらんオリジナル

◎生牡蠣の握りと殻付き牡蠣セット/432円

◎提供期間:1/1(金)~1/31(日)

※「じゃらんを見た」で注文

大トロ、中トロ、赤身、炙り。マグロ4種の人気セット/本まぐろ食べつくし972円

マグロ問屋直営だからマグロの美味しさはお墨付き!/中トロ鉄火丼1598円

伊勢崎オートレース場から車で約10分の立地

おつまみメニューも充実しており、お父さん方にも人気のお店

マグロ問屋直営の回転寿司のため、ネタの鮮度と質は間違いありません。大きな生ガキ2個を、1つを殻つきもう1つを握りにしてセットに。価格はなんと驚愕の432円。これをじゃらんオリジナルとして提供してくれています。

カキは主に鮮度が抜群の三陸産のものを使用。旬のカキを贅沢に、食べ比べられるセットとなっています。おつまみメニューも充実しているので、お父さん方にも人気のお店ですよ 回転すし 鮨いちもん 伊勢崎 本店

TEL/0270-70-4455

住所/群馬県伊勢崎市連取町3280-2

営業時間/11時~22時

定休日/なし

料金/1皿130円~

アクセス/北関東道駒形ICより15分

駐車場/80台

「回転すし 鮨いちもん 伊勢崎 本店」の詳細はこちら

5.しまたけ水産

マグロのような旨さ極立つ珍魚のような味覚を堪能。

珍魚のため食べられるかどうかはその日の水揚げ次第!

じゃらんオリジナル

◎赤マンボウの特大寿司/324円

◎提供期間:1/1(金)~1/31(日)

※「じゃらんを見た」で注文

※水揚げがある日のみの提供(要確認)

銚子の漁師の間で伝わる昔ながらの伊達巻き。甘くて美味/伊達巻324円

銚子でよく揚がる深海魚。エンガワのような美味しさ/アブラボウズ324円

赤に銀のドット柄、円盤形のフォルムが特長の珍しいアカマンボウ

銚子電鉄犬吠駅よりすぐ。2階は魚料理店

元魚屋という強みを生かし、銚子港の字魚を中心にコストパフォーマンスの高いお寿司をずらりと並べる、しまたけ水産。名物はシャリからはみ出る特大ネタシリーズです。

じゃらんオリジナルはアカマンボウの特大寿司。マンボウという名がついているが、深海性の魚のため、水温が低くなる冬場に水揚げ機会が増える、珍しい魚です。珍魚のため、食べられない可能性もありますが、食べられればなんだか幸せな気分に! しまたけ水産

TEL/0479-22-2862

住所/千葉県銚子市犬吠埼10248-1

営業時間/11時~15時・17時~20時、土日祝11時~20時

定休日/火曜

料金/1皿108円~540円

アクセス/東関東道佐原香取ICより1時間

駐車場/60台

「しまたけ水産」の詳細はこちら

6.地魚回転寿司 船主

炙り塩xウニが引き立てる旬の白身魚の旨味コク。

軽く炙ることでキンメダイの脂がじわっと引き立つ

じゃらんオリジナル

◎キンメダイの炙り(ウニのせ)/450円

◎提供期間:1/1(金)~1/31(日)

※「じゃらんを見た」で注文

身が引き締まる冬の時期がもっともおいしい/ヒラメ490円

金谷で獲れる地アジ。これを目当てに来店する人も/地アジ390円

生けすには活きのいい魚介が。注文が入り次第手際よくさばく

気持ちのいい接客が評判。季節のオススメなども聞いてみよう

広々とした店内にはカウンターと小上がりの全57席が

地魚に徹底的にこだわり、東京湾でとれる天然ものを地元の金谷漁港から毎日仕入れて提供する、船主。キンメダイは通年重宝される白身の高級魚ですが、もっとも脂ののった冬の時期に生食でいただくのが通の食べ方です。是非食べてみてください。

お目当てに来店する人も多いという地アジの寿司も必食です!! 地魚回転寿司 船主

TEL/0439-69-2167

住所/千葉県富津市金谷2288

営業時間/11時~15時・17時~20時、土日祝11時~21時(LOは閉店の15分前)

定休日/水曜※繁忙期を除く

料金/1皿100円~980円

アクセス/富津館山道富津金谷ICより5分

駐車場/200台

「地魚回転寿司 船主」の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。豪快なネタを載せた特別な絶品お寿司の数々、新春のお祝いに召し上がってみてはいかがでしょうか。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

太平洋の絶景を見ながらゆったり♪冬の休日は白浜温泉でのんびり過ごしませんか?
大阪から1時間でサッといける!有馬温泉の魅力を探る!
お宝を発見できるかも? 世田谷ボロ市が1月15日(金)・16日(土)開催!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP