ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

体温を継続的にモニタリング!高齢者や子どもの看護用に「Check-my-Temp」が便利そう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高齢者や小さな子どもの看病で、一番大変なのは体温の管理。

少しの変化も見逃さないためとはいえ、定期的なチェックを必要とするため、看護する側にかかる負担も大きい。

そんな問題を解決するのが、この「Check-my-Temp」。身に着けている間、絶えず体温を正確に測定する、超便利なウェアラブルデバイスだ。

・マルチ温度テクノロジーで正確かつ継続的に体温測定

柔らかな素材で、装着も楽な本デバイス。

腕に着けた瞬間から、リアルタイムで体温を計測し続ける。技術の要は、最新鋭のマルチ温度テクノロジー。体のポジションに依存しない、正確な体温測定を実現した。

その正確性から、微妙な動きにも即反応。腕を上げ、体温計を空気に当てただけでも、温度測定に変化をもたらす。腕のポジションや周りの環境が、体温測定にインパクトを与えるくらい、敏感だという。

・アプリを通して常時モニタリング

看護側は、スマホアプリを通してその様子をチェック。急な動きやベッドからの落下も、素早く感知するので、何かあったらすぐ駆けつけられる。

アプリではまた、さまざまな症状やメディケーションを記録しつつ、完璧な医療プロファイルを作成することも可能。かかりつけの医師と、体温の過去データを共有できるのも、うれしいところだ。

Indiegogoで、すでに資金調達に成功した本品。プロジェクト公開は、1月29日までだが、現在も順調にサポーターを増やし続けている。製品の支援は、30ドル(約3,500円)から。出荷開始は、2016年7月を予定している。

Check-my-Temp/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP