ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小栗旬が明かした「かつてのマイブーム」が「地味にぶっ飛んでるwww」と話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月14日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ)に、俳優・小栗旬が登場。番組内で「かつてのマイブーム」について語り、視聴者の間で注目を集めている。

名物コーナー〈食わず嫌い王決定戦〉に登場した小栗は、女優・広末涼子と対戦。肝心の対局においては、冒頭のリアクションですぐに赤貝の刺身が苦手であることを見破られ、広末に完敗するというまさかの展開となった。トークでは、とんねるず・石橋貴明から「だいたいコマーシャルで…ハクサイの間に肉入れたりしてるけど自分で料理とかするの?」と手料理について水を向けられ、「まったくできないです」と基本的に料理はしない派であると告白。「一時期、からあげの味付けっていうのにハマって。からあげを味付けして揚げるっていうのを3日に1回ぐらいやった3カ月ぐらいがあったんですけど。1日寝かしてみるとか。味付けして」と、かつて「からあげ」をつくることがマイブームであったことを告白。しかもその理由が「一回、何にもわかってないのにからあげ作ってみたらすっごいおいしかったんですよ。俺、からあげの才能あると思って。で、それ以来やってみたんですけど初日を超えられなかったという」と、なんとも子供っぽい想いからであることを明かした。これを聴いたネット上の視聴者からは「3日に1回を3ヶ月って相当w」「熱しやすいタイプなのかも」「『からあげの才能』ってなにげにすげえ言葉だなw」「普通に言ってるけど地味にぶっ飛んでるわwww」「小栗君ぽいといえばぽいしいいじゃんw」といった声が相次いだ。

前述したように、肝心の対局そのものは広末に完敗したことから、エグスプロージョンのリズムネタ『本能寺の変』を披露することとなるも、いざやってみるとその再現度の低さに、自ら「よし!コピーしたと思って出てきたんですけど…てんでコピーしてなかったです…」と力なく苦笑した小栗。どうやら、からあげづくりと同様に、事前に思い描いていた理想系には遠く及ばなかったようだ。

今週の「とんねるずのみなさんのおかげでした」は広末涼子さんvs小栗旬さんの食わず嫌い1時間スペシャル!広末涼子さんは9年振り通算5度目の食わず嫌いで、初の俳優同士での対決!母親なった現在ならではの悩みをとんねるずのお二人に語るなど、プライ…
Posted by とんねるずのみなさんのおかげでした on 2016年1月11日

https://youtu.be/jy_j6gxeoik

■参照リンク
『とんねるずのみなさんのおかげでした』公式サイト(毎週木曜21時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/minasan

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

女優・土屋太鳳、実は超スポーツ少女だった!「一位ってすごい」「美人アスリートになってたかも」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。