ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

史上最高の音楽ドキュメンタリー『ザ・デクライン』シリーズがいよいよ再上陸!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

他に類を見ない3部作構成で、「史上最高の音楽ドキュメンタリーのひとつ」として世界的に高い評価を得ている、映画『ザ・デクライン』シリーズが遂に日本再上陸。
『ウェインズ・ワールド』(92)の大ヒットで知られるペネロープ・スフィーリス監督が自身のキャリアで最も情熱を注ぎ、最も大切にしているこの作品は「西洋文明の衰退」という意味をつ。1981年~1998年にかけてのロサンゼルスの音楽シーンにフォーカスしたロック・ドキュメントだ。
公開以後、いかなるフォーマットにおいても一度も正規リリースがなされず、「最も観ることのかなわない作品」として話題にあがることもしばしば。一方で巷にあふれる音楽ドキュメンタリーとは異なる、鋭い描写と客観性、そして優れたライヴ撮影で、あらゆる媒体や観客からも熱狂的な支持を受けている。
一作目『ザ・デクライン』(81年)はLAパンク/ハードコアを描き、アメリカ公開から35周年、日本公開から30周年となる。二作目の『ザ・メタルイヤーズ』(88年)はLAメタル。そして三作目『ザ・デクラインⅢ』(98年)は日本初公開、ふたたびパンクロックの世界に戻りつつ、明日なき生活を送るガター・パンクスを描く。
本三作は3月19日(土)より新宿シネマカリテにて、3月26日(土)より渋谷HUMAXシネマにて公開される。


『ザ・デクライン』
© 1981 Spheeris Films Inc. All Rights Reserved.


『ザ・メタルイヤーズ』
© 1988 IRS World Media and Spheeris Films Inc.


『ザ・デクラインⅢ』
© 1998 Spheeris Film Inc. All Rights Reserved.

3月19日(土)より、新宿シネマカリテにてレイトショー
『ザ・デクライン』3/19~3/25
『ザ・メタルイヤーズ』3/26~4/1
『ザ・デクラインⅢ』4/2~4/8

3月26日(土)より、渋谷HUMAXシネマにてレイトショー!
『ザ・デクライン』3/26~4/1
『ザ・メタルイヤーズ』4/2~4/8
『ザ・デクラインⅢ』4/9~4/15

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。