ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Snapdragon 820はSamsungの14nm FinFET LPPプロセスで製造される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Qualcomm のモバイル向け最新 SoC 「Snapdragon 820」が Samsung の 14nm FinFET LPP プロセスで製造されることが判明しました。Samsung は 1 月 14 日、 同社の 14nm FinFET 技術を採用した第二世代のプロセス技術を利用した半導体の量産開始を発表し、その中で、Qualcomm の Snapdragon 820 も同プロセスで製造されると明らかにしました。今まで Qualcomm のプロセッサは台湾の半導体メーカーである TSMC 社が製造していましたが、Samsung に変わったことで TSMC の業績に大きな影響を与えると見られています。一方、Samsung 自身も自社ブランドの SoC「Exynos 8 Octa」を同プロセスで製造することも明らかにしています。Source : Samsung

■関連記事
Google、Google PlayストアでAndroidアプリ・ゲームのプロモーションコード機能を提供開始
NTTドコモ、d-01Gからスペックを強化した新型タブレット「dtab Compact d-02H」を発表、1月20日に発売
2015年上半期のSIMロックフリースマートフォンの国内出荷台数は66.8万台、全体の5%に留まる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP