体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

定番から穴場まで!シドニーのおすすめ観光スポット厳選15

Photo credit: Mio Natsume「何度も訪れたくなる不思議 ~シドニー3泊4日~」

Photo credit: Mio Natsume「何度も訪れたくなる不思議 ~シドニー3泊4日~」

TRiPORTライターのAicuです。
シドニーの観光スポットといえばどこを思い浮かべますか? 今、あなたの頭に浮かんだあの場所から有名な観光スポット、あまり知られていない穴場スポットまでシドニーをまるごと楽しめる観光スポット情報を紹介していきます! あなたのシドニー旅行のお役に立てたら嬉しいです!

<シドニーのおすすめ観光スポット>

1. オペラハウス

Photo credit: Mikoko Tanabe「オーストラリアの自然と都会を楽しむ旅」

Photo credit: Mikoko Tanabe「オーストラリアの自然と都会を楽しむ旅」

シドニーで外せない観光スポットの1つがオペラハウス。シドニーの代名詞と言ってもいいほどの観光地です。オリジナリティ溢れた形の建造物は見るものの心を捉え離しません。
中ではオペラや観劇、コンサートを楽しむことができます。内部をまわるツアーも開催されているので、中をみたい方はぜひ参加してみてください。

住所:Bennelong Point, Sydney NSW
電話番号:02-9250-7111
料金:<オペラハウスツアー>大人$21.60-$24.00、子供$10.50、ファミリー$61.00
アクセス:タウンホール駅から2駅目のサーキュラー・キー駅からすぐ。
HP:http://www.sydneyoperahouse.com/

2. サーキュラー・キー

Photo credit: Bruce Tuten via flickr cc

Photo credit: Bruce Tuten via flickr cc

オペラハウスとハーバーブリッジの間に広がるエリア一帯は、サーキュラー・キーと呼ばれています。また、フェリーが発着するこの入り江は、シドニーの海への入り口として知られており、「Sydney Cove(シドニーコーブ)」と呼ばれています。綺麗な海とともに、大きな船も見ることができます。

住所:Circular Quay,‎ Sydney NSW 2000
HP:http://www.sydney.com.au/quay.htm

3. シドニー・ハーバー・ブリッジ

Photo credit: Tamako Morita「シドニーの思い出2〜シドニーで年越し!」

Photo credit: Tamako Morita「シドニーの思い出2〜シドニーで年越し!」

「古いハンガー(Old Coat Hanger)」の別名をもつ、シドニー・ハーバー・ブリッジ。オペラハウスに続き、シドニーの代表ともいえる建造物です。全長1149m、幅49mの橋は多くの観光客が訪れる観光スポットになっています。

住所:Sydney Harbour Bridge, Sydney NSW, Australia
電話番号:+61-2-9903-2159
営業時間:10:00〜17:00
料金:<パイロン展望台>13歳以上$13.00、学生$8.50、5歳〜12歳は$6.50、4歳以下は無料
定休日:なし
アクセス:T1線のミルソンズ・ポイント駅(Milsons Point駅)。
HP:http://www.australia.gov.au/about-australia/australian-story/sydney-harbour-bridge

4. ザ・ロックス

Photo credit: Photograph by Greg O'Beirne (Own work) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY 2.5], via Wikimedia Commons
1 2 3 4 5次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。