ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

定番から穴場まで!シドニーのおすすめ観光スポット厳選15

DATE:
  • ガジェット通信を≫
Photo credit: Mio Natsume「何度も訪れたくなる不思議 ~シドニー3泊4日~」

Photo credit: Mio Natsume「何度も訪れたくなる不思議 ~シドニー3泊4日~」

TRiPORTライターのAicuです。
シドニーの観光スポットといえばどこを思い浮かべますか? 今、あなたの頭に浮かんだあの場所から有名な観光スポット、あまり知られていない穴場スポットまでシドニーをまるごと楽しめる観光スポット情報を紹介していきます! あなたのシドニー旅行のお役に立てたら嬉しいです!

<シドニーのおすすめ観光スポット>

1. オペラハウス

Photo credit: Mikoko Tanabe「オーストラリアの自然と都会を楽しむ旅」

Photo credit: Mikoko Tanabe「オーストラリアの自然と都会を楽しむ旅」

シドニーで外せない観光スポットの1つがオペラハウス。シドニーの代名詞と言ってもいいほどの観光地です。オリジナリティ溢れた形の建造物は見るものの心を捉え離しません。
中ではオペラや観劇、コンサートを楽しむことができます。内部をまわるツアーも開催されているので、中をみたい方はぜひ参加してみてください。

住所:Bennelong Point, Sydney NSW
電話番号:02-9250-7111
料金:<オペラハウスツアー>大人$21.60-$24.00、子供$10.50、ファミリー$61.00
アクセス:タウンホール駅から2駅目のサーキュラー・キー駅からすぐ。
HP:http://www.sydneyoperahouse.com/

2. サーキュラー・キー

Photo credit: Bruce Tuten via flickr cc

Photo credit: Bruce Tuten via flickr cc

オペラハウスとハーバーブリッジの間に広がるエリア一帯は、サーキュラー・キーと呼ばれています。また、フェリーが発着するこの入り江は、シドニーの海への入り口として知られており、「Sydney Cove(シドニーコーブ)」と呼ばれています。綺麗な海とともに、大きな船も見ることができます。

住所:Circular Quay,‎ Sydney NSW 2000
HP:http://www.sydney.com.au/quay.htm

3. シドニー・ハーバー・ブリッジ

Photo credit: Tamako Morita「シドニーの思い出2〜シドニーで年越し!」

Photo credit: Tamako Morita「シドニーの思い出2〜シドニーで年越し!」

「古いハンガー(Old Coat Hanger)」の別名をもつ、シドニー・ハーバー・ブリッジ。オペラハウスに続き、シドニーの代表ともいえる建造物です。全長1149m、幅49mの橋は多くの観光客が訪れる観光スポットになっています。

住所:Sydney Harbour Bridge, Sydney NSW, Australia
電話番号:+61-2-9903-2159
営業時間:10:00〜17:00
料金:<パイロン展望台>13歳以上$13.00、学生$8.50、5歳〜12歳は$6.50、4歳以下は無料
定休日:なし
アクセス:T1線のミルソンズ・ポイント駅(Milsons Point駅)。
HP:http://www.australia.gov.au/about-australia/australian-story/sydney-harbour-bridge

4. ザ・ロックス

Photo credit: Photograph by Greg O'Beirne (Own work) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY 2.5], via Wikimedia Commons

Photo credit: Photograph by Greg O’Beirne (Own work) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY 2.5], via Wikimedia Commons

サーキュラー・キーから程近い場所にあるザ・ロックス。石造りの建物や古い倉庫、テラスハウスを改装したカフェやショップなどが立ち並び、古い街並みを楽しむことができます。オペラハウスからサーキュラー・キー、そしてこのザ・ロックスまでゆっくり散歩してシドニーの街を堪能してみてください。

住所:The Rocks NSW 2000
アクセス:サーキュラー・キーからジョージ・ストリートを北へまっすぐ徒歩約7分。
HP:http://www.therocks.com/

5. シドニーシティ

Photo credit: Yoshida Kumiko「シドニー初心者 放浪記」

Photo credit: Yoshida Kumiko「シドニー初心者 放浪記」

観光地として有名な場所に行くのもいいけど、ショッピングを楽しみたい! という方にはシドニーシティの散策がおすすめ! ショッピングで有名なのは、シティ中心部の「QVB(クイーン・ヴィクトリア・ビルディング)」。歴史ある建物がショッピングアーケードになっているので、ぜひ建物もしっかりと見てきてください。

住所:<QVB>455 George St, Sydney NSW 2000
アクセス:タウンホール駅からすぐ。
HP:https://www.qvb.com.au/

6. ダーリングハーバー

Photo credit: Tamako Morita「シドニーの思い出3〜シティを満喫の春休み」

Photo credit: Tamako Morita「シドニーの思い出3〜シティを満喫の春休み」

もともとは貿易のための港があり、造船所や倉庫が多く立ち並んでいた場所。1980年代に再開発され、現在はショッピング・モールやレストラン、バーなどが集まる人気観光スポットです。頻繁にイベントも開催されており、シドニーの地元の人たちにも愛されている場所となっています。

住所:Darling Harbour NSW2000
電話番号:(02) 9240 8500
アクセス:タウンホール駅からジョージ・ストリートを北へ。上にモノレールがあるマーケット・ストリート(Market St)との交差点を左折。モノレールに沿って坂を下るように直進して歩道橋を進むと、モノレールのダーリング・パーク駅。
HP:http://www.darlingharbour.com/

7. シドニー・ハーバー・クルーズ

Photo credit: Alpha via flickr cc

Photo credit: Alpha via flickr cc

先ほどご紹介したサーキュラー・キーから出ている船でシドニーをクルーズ! とってもゴージャスで贅沢なひとときを過ごすことができます。海側から見るシドニーの街は心に残る光景となるでしょう。クルーズの会社は何社もあるので、お好きな船を選んでクルージングへ出発しましょう!

住所:<クルーズの乗り場>Circular Quay,‎ Sydney NSW 2000
アクセス:タウンホール駅から2駅目のサーキュラー・キー駅からすぐ。

8. パディントン

Photo credit: Hiroki Matsushima「春一番オーストラリア」

Photo credit: Hiroki Matsushima「春一番オーストラリア」

オーストラリアの流行発信地でもあるパディントン。シドニーの中でも、おしゃれで可愛いお店が集まるエリアで、ファッション好きの方におすすめです。まだ日本には入ってきていないオーストラリア発の服や雑貨屋を発掘してみましょう! 

住所:Paddington NSW, オーストラリア
アクセス:シドニー市内の南東にあたるパディントン。ハイドパークの南側、オックスフォード・ストリート Oxford Street から一直線の場所に位置します。バスが便利です。

9. ボンダイ・ビーチ

Photo credit: Erika Anne Nagaoke「【シドニー女子旅】ボンダイビーチでゆったり休日」

Photo credit: Erika Anne Nagaoke「【シドニー女子旅】ボンダイビーチでゆったり休日」

いつもたくさんの人で賑わっているボンダイビーチ。シドニーから行けるビーチで1番の人気です。
ビーチ周辺にはカフェもたくさんあり、海好きな方にはマストの場所です。海に入らずビーチでゴロゴロとしている人も多く、海を眺めながら雰囲気を味わうだけでも訪れる価値ありです。

住所: Bondi Beach, Sydney, オーストラリア
アクセス:シティから電車でBondi Junction(ボンダイジャンクション)駅まで行き、そこからボンダイビーチ行きのバスに乗り換え。

10. ブルーマウンテンズ国立公園

Photo credit: Yoko「Sydney滞在時にめぐった場所」

Photo credit: Yoko「Sydney滞在時にめぐった場所」

2000年に世界遺産に登録されたブルーマウンテンズ。「オーストラリアのグランドキャニオン」とも呼ばれ、視界に広がる山は果てしなく続いていており、グランドキャニオンを彷彿させます。
ただ、ブルーマウンテンは赤茶色のグランドキャニオンと比べると、全体的に緑に覆われているため、実際の景色は全く異なりますが、そのスケールの大きさで受ける感覚は似たものがあります。

住所:Blue Mountains National Park NSW オーストラリア
電話番号:+61-1300-361-967
料金:車両1台$8
アクセス:シドニーから西へ約70km。電車で2時間、車でも約2時間。
HP:http://www.nationalparks.nsw.gov.au/visit-a-park/parks/blue-mountains-national-park

11. ロイヤル・ボタニックガーデン

Photo credit: Jason James via flickr cc

Photo credit: Jason James via flickr cc

1816年に設立されたロイヤル・ボタニックガーデンでは、オーストラリアの植物だけでなく海外の植物も鑑賞することができます。
オペラハウスのすぐ横にあるため、 オペラハウスからそのまま歩いて行けてしまうのでアクセスも便利。街の中でもゆっくり自然を楽しめるので息抜きにぷらっと行くのもいいですよ。

住所:Mrs Macquaries Road, Sydney NSW 2000
電話番号:02-9231-8111
営業時間:7:00〜日没
料金:無料
アクセス:サーキュラー・キー駅から徒歩10分
HP:https://www.rbgsyd.nsw.gov.au/

12. ハイドパーク

Photo credit: Jason James via flickr cc

Photo credit: Jason James via flickr cc

シティの真ん中に位置する約2万平方メートルの広大な敷地の公園。アンザック戦争記念碑をはじめ、シドニーの歴史を感じることのできる建造物が多数あります。また、地元の人々の憩いの場所として愛されており、公園でのんびりとランチをとったり散歩で訪れたりとシドニーの生活には欠かせない場所となっています。

住所:Elizabeth St, Sydney NSW 2000 オーストラリア
電話番号:+61-2-9265-9333
料金:入園自由
アクセス:セント・ジェームス駅またはミュージアム駅下車すぐ。

13. セントメリーズ大聖堂

Photo credit: Olivia Romaniuk「Living in Sydney」

Photo credit: Olivia Romaniuk「Living in Sydney」

オーストラリア、シドニーの代表的な建造物のうちの1つであるカトリック教会「セント・メリーズ大聖堂」。1821年に建てられたのち1965年に火事により消失してしまったのですが、63年ほどの年月をかけて1928年に再建されました。
大聖堂内に入り光がうっすらと差し込むステンドグラスを眺めていると、時が止まってしまったかのような静寂に包まれます。

住所:St Marys Rd, Sydney NSW 2000 オーストラリア
電話番号: +61-2-9220-0400
営業時間:8:30〜17:00
定休日:土・日
料金:寄付
アクセス:セント・ジェームス駅またはミュージアム駅下車すぐのハイドパークすぐ隣。
HP:http://www.stmaryscathedral.org.au/index.html

14. チャイナタウン

Photo credit: Akinori Okada「Sydney~アベノミクスの目指す未来?~」

Photo credit: Akinori Okada「Sydney~アベノミクスの目指す未来?~」

世界中から移民を受け入れてきたオーストラリアですが、その中でも中国からの移民はトップクラスに多く、そのためシドニーのチャイナタウンは大きく発展しました。オーストラリア滞在中に、アジアの味が恋しくなったらぜひチャイナタウンへ! 馴染みのある味に巡りあえること間違いなし! 

住所:Chinatown, Haymarket NSW 2000
アクセス:タウンホール駅よりジョージ・ストリート(George St)をセントラル駅方向へ進み、グルバーン・ストリート(Goulburn St)を右折。ディクソン・ストリート(Dixon St)を左折したところがチャイナタウン。

15. シドニー現代美術館

Photo credit: Robert Montgomery via flickr cc

Photo credit: Robert Montgomery via flickr cc

アート好きには必ず立ち寄って欲しい場所。なんと無料でアートを楽しめてしまいます。オペラハウスから近くアクセスもいい上に、ヨーロッパのような巨大な美術館ではないので、気軽に立ち寄れる観光スポットです。

住所:140 George St, The Rocks, NSW 2000
電話番号:02-9245-2400
営業時間:10:00〜17:00
料金:無料
アクセス:サーキュラー・キーからオペラハウスを湾を挟んで反対側に歩いた左手。
HP:http://www.mca.com.au/

シドニーの観光スポットマップ

<シドニーを紹介するおすすめのブログ3選>

ボンダイビーチ

1. 「【シドニー女子旅】ボンダイビーチでゆったり休日」Erika Anne Nagaokeさん

Photo credit: Erika Anne Nagaoke「【シドニー女子旅】ボンダイビーチでゆったり休日」

Photo credit: Erika Anne Nagaoke「【シドニー女子旅】ボンダイビーチでゆったり休日」

シドニーで大人気のボンダイビーチや周辺のカフェについて紹介してくれているErika Anne Nagaokeさんのブログをご紹介します。ボンダイビーチの雰囲気がとても伝わってくるブログなので、ボンダイビーチが気になる方にはぜひチェックしてみてくださいね!

一人旅

2. 「Sydney~アベノミクスの目指す未来?~」Akinori Okadaさん

Photo credit: Akinori Okada「Sydney~アベノミクスの目指す未来?~」

Photo credit: Akinori Okada「Sydney~アベノミクスの目指す未来?~」

シドニーの一人旅を綴ってくれているAkinori Okadaさんのブログです。1つのスポットについてとても丁寧に紹介してくれているので、旅の参考にどうぞ!

シドニー

3. 「オーストラリア・シドニー2泊3日の旅~ブルー・マウンテンズ国立公園でスリーシスターズに見入る~」MORI SHIZUKUさん

Photo credit: MORI SHIZUKU「オーストラリア・シドニー2泊3日の旅~ブルー・マウンテンズ国立公園でスリーシスターズに見入る~」

Photo credit: MORI SHIZUKU「オーストラリア・シドニー2泊3日の旅~ブルー・マウンテンズ国立公園でスリーシスターズに見入る~」

シドニーの中でも、自然好きな方におすすめのブルーマウンテンズから、シドニーシティにある動物園を紹介してくれているMORI SHIZUKUさんのブログです。ブルーマウンテンズからシティのルートをお考えの方におすすめ!

おわりに

シドニーの観光スポット情報はいかがでしたでしょうか? せっかくの旅行、シドニーを余すところなく楽しんじゃいましょう! あなたのシドニー旅行が素晴らしいものになりますように!

ライター: Ai Ogasawara
Photo by: Tamako Morita「シドニーの思い出2〜シドニーで年越し!」

関連記事

*Erika Anne Nagaoke「【厳選5店】シドニーお洒落な夜遊び❤︎」
*Mio Natsume「何度も訪れたくなる不思議 ~シドニー3泊4日~」
*Chiharu Yamanouchi「オーストラリア・シドニー女子旅~パワースポットで運気アップ~」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。