ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恋人を殺してしまった18歳女性がFacebook上で罪を告白 警察が行方を捜索

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「恋人を殺害してしまった」とFacebook上で告白した女性を、現在警察が必死で捜索している。

この事件は、カリフォルニア州サンバーナーディーノで11日に起こったもので、深夜2時過ぎ、被害者であるドリアン・パウウェル(21)から「家で彼女に刺された」と電話が警察に入り、警官が彼の自宅に駆けつけると、部屋の中で既に死んでいる被害者の遺体が発見されたという。

その後、警察はナカーシャ・ジェームズ(18)という女性を容疑者として特定、行方を捜していたのだが、そんなさなかに、ナカーシャと同姓同名の人物がFacebook上で「恋人を刺した」と告白する投稿をしたのである。

投稿で彼女は、「元カレとケンカになり、顔を殴られたため怖くなり、その場にあったナイフを手に取って、思わず彼を刺した」こと、そして「彼を傷つけるつもりはなかったけど、結果的にそうなってしまった。彼は死んでしまった」と書いている。

警察はこのFacebook投稿自体にコメントはしていないが、「彼女は自分のしたことをわかっているはず。出頭してほしい」とニュースリリースを発表している。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

ハリウッドの若き映画プロデューサーが行方不明に 家族が警察に捜索依頼 事件に巻き込まれたか!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP