ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新聞社がおすすめするスイーツが大集結、福屋広島駅前店9階にて「第3回 全国スイーツ物語」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全国の地方新聞社が厳選した商品のお取り寄せができる同名のサイトを運営する47CLUBは、1月14日(木)~19日(火)の6日間、広島市の福屋広島駅前店9階催場にてイベント「第3回 全国スイーツ物語」を開催する。会場は甘い香りが漂うそうで、会場に行くだけでも幸せな気分になれそう。

おすすめ商品は、まずは、スイーツのために厳選した極上卵が決め手のほろ苦シフォンケーキ・群馬県「玉子屋やまたか」の『魅惑のカラメルバターシフォン』で上毛新聞社が推薦。玉子職人が選んだ卵を贅沢に使った。艶々のメレンゲがしっとり感とふわふわ感を演出。焦がしカラメルと発酵バターのコクと香りで深い味わいに仕上げた。1ホール税込1080円。

そして、国産海苔と地元の特産品で作るご当地スナック・広島県「丸徳海苔」の『ワルのりスナック(瀬戸内レモン味・お好み焼き味)』で中国新聞社が推薦。新技術を駆使しサクサクの新食感を実現した。もちろん栄養はそのまま。瀬戸内のレモンとオタフクお好みソースで広島の味を表現。ちょいワルなネーミング・パッケージなのに価格は良心的だと思える税込378円。

そのほか、秋田魁新聞社推薦の秋田県「ローズメイ」の『オレンジスライスジャム』、東奥日報社推薦の青森県「Growth」の『青森ごぼう茶』、京都新聞推薦の滋賀県「ルメルシエ」の『ティラミル』、河北新報社推薦の宮城県「もちべえ」の『ずんだもち』などが手に入る。

「全国スイーツ物語」は、上記日程で10:00~20:00、最終日は17:00閉場の予定。

この期間中、広島に行く予定がある方は観光や用事のついでに立ち寄るのもアリかも!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP