ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベストにマッサージ機能を内蔵!肩こりをほぐしてくれる「AiraWear」が開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

肩こりは多くの人に共通する悩み。仕事でPCなどの端末を頻繁に使う人は尚更だろう。

マッサージを受ければいいかもしれないが、なかなか行けなかったりもする。そこで、いつでもどこでもマッサージを受けられるベストを紹介しよう。

・エアークッションでほぐす

このほど開かれたCES(米国家電見本市)2016で展示された「AiraWear」。マッサージ機能を持つベストがビルトインされたスウェットシャツだ。

空気のインフレーションシステムにより、ピンポイントでコリをマッサージし、筋肉の緊張を和らげてくれるというもの。マッサージチェアがベストになったものと想像するといいかもしれない。

ほぐす場所やマッサージの強さはアプリ(iOS、Android)で設定。背中全体と肩に働きかけるリラックスモードや、より優しくマッサージするスリープモードなども用意されている。

・姿勢もモニター

また、コリをほぐすだけでなく、背骨に沿って圧力をかける機能も。こうすることで姿勢が良くなり、腰痛などを防ぐ効果があるのだという。

ユニークなのが、ユーザーの利用状況をアプリが分析し、より体が楽になるように使用方法を提案したり、姿勢をモニター・分析したりしてくれること。

全ては、ユーザーが肩こりや腰痛などから解放され、快適に過ごせることを念頭に置いて開発されている。

すでにプロトタイプは出来上がり、来月にもクラウドファンディングサイトに登場する見込みだ。サイトでメールなどを登録しておけばお知らせが届く。そして、いち早い出資だと250ドル(約2万9000円)ほどで入手出来るとのこと。

高価なマッサージチェアを買ったり、マッサージを受けに行ったりするお金や時間、手間を考えれば、250ドルはすぐに元が取れてしまうかも⁈

AiraWear

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP