体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

セブン限定「じゃがりこ」の新味はほんのり甘い“ハニークワトロチーズ”!

グルメ

皆様ごきげんよう。菅目直衣、一筆啓上つかまつる。

写真は

カルビー「じゃがりこ ハニークワトロチーズ」

バレンタインを一月後に控え、コンビニやスーパーの棚にもチョコレートが並び始めた。

世の若人たち、いや年齢を問わず男子と女子にとっての一大イベントが始まろうとしている。

そんな折、カルビーからちょっと毛色の違うバレンタインのお菓子が発売された。

定番スナック「じゃがりこ」のセブンイレブン限定新フレーバー、「ハニークワトロチーズ」だ。

パッケージの秘密

写真は

キリン男子とキリン女子、2種類のパッケージ

「じゃがりこ ハニークワトロチーズ」にはパッケージにちょっとした秘密がある。

キリンのマスコットキャラクターの男子が描かれたものと女子が描かれたものの2種類あるのだが、これをうまくくっつけるとキリンたちにハッピーが訪れる、という趣向になっているのだ。

二人の背後に描かれた紅白の

2つのハートを1つにすると……!

パートナーと確かめあうもよし、話を切り出すきっかけにするもよし。

なかなかしゃれたデザインといえるだろう。

また「じゃがりこ」はバーコード部分にもお遊びを取り入れていることで知られている。

「ハニークワトロチーズ」でもご多分にもれず、2種類のパッケージを生かしたほほえましい仕掛けがしてある。

こちらはぜひ店頭で手にとって見ていただきたい。

試食

変わらぬ歯触りのポテトスティックに

チェダーチーズ粒とチーズ4種パウダー、はちみつパウダーで味付け

さてそれでは男子のほうを開けて中身を見ていこう。

オレンジのチェダーチーズ粒がちりばめられた、人気ピザ“クアトロフォルマッジ”をイメージしたじゃがりこ。

ガリガリザクザクと噛み締めると、まろやかなチーズのコクがあふれ出す。

それは“4つのチーズ”という名のとおり、ゴルゴンゾーラ、カマンベール、チェダー、パルメザンが織り成すハーモニー。

1 2次のページ
もぐナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会