ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アラン・リックマンが69歳で死去 『ハリー・ポッター』のスネイプ役など

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『ハリー・ポッター』シリーズや『ダイ・ハード』、『愛しい人が眠るまで』などに出演した英国俳優のアラン・リックマンが死去した。69歳だった。

リックマンの家族は声明の中で、「俳優で監督のアラン・リックマンが、癌により69歳で死去しました。彼は家族や友人に最期を看取られました」と、コメントした。

リックマンはテレビ放送された歴史サスペンス『ラスプーチン』でゴールデングローブ賞とエミー賞を、映画『ロビン・フッド』で英国アカデミー賞を獲得した。映画『マイケル・コリンズ』、映画『いつか晴れた日に』、映画『愛しい人が眠るまで』では英国アカデミー賞でノミネートを果たしている。

彼はヴェネツィア国際映画祭のコンペティション作品として出品された1997年の映画『ウィンター・ゲスト』で監督デビューを果たし、トロント国際映画祭で上映された2014年の映画『ヴェルサイユの宮廷庭師』で再び監督を務めた。

リックマンは昨年結婚した妻のリマ・ホートンを残して死去した。二人は1977年から同棲していた。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP