ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カントリー・スターのキース・アーバンがアデルのヒット曲をカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カントリー・スターのキース・アーバンがアデルのヒット曲をカバー

 キース・アーバンがアデルの「ローリング・イン・ザ・ディープ」のカバーを披露した。カントリー・ミュージック界のスーパースターでさえも、彼女のカバーをせずにはいられないようだ。

 シリウスXMラジオの番組『The Highway』にて、間もなく始まるワールド・ツアー【RipCord】を発表し、リスナーに向けて同コンサートがどのようなものになるのか少しだけ話したアーバン。番組では、同ツアーの序盤に同行するブレット・エルドリッジ(Brett Eldredge)とマーレン・モリス(Maren Morris)もボーカルで加わり、「ローリング・イン・ザ・ディープ」のキース・アーバン・バージョンを披露した。同カバーはYouTubeで試聴できる。

 なお、アーバンは先日亡くなったデヴィッド・ボウイについても触れ、「彼はいつも、我々がやろうとする次のことの先頭に立っている存在だった」と話したほか、音楽性の変化を繰り返したミュージック・シーンのカメレオンであるボウイのお気に入り曲についても語った。

◎Keith Urban “Rollin’ in the Deep” Adele Cover Live @ SiriusXM // The Highway
https://www.youtube.com/watch?time_continue=91&v=8rUJJTjoOLQ

関連記事リンク(外部サイト)

全米1位を記録したジャスティン・ビーバー、国内洋楽チャート13週目の1位で歴代洋楽チャート首位最長記録にタイ
ニック・カーター アヴリルやNissy(AAA西島隆弘)とのコラボ曲を収録した5年ぶりのソロ・アルバム完成&プロモ来日決定
【米ビルボード・シングル・チャート】ジャスティン・ビーバー アデルの連覇をストップ!『パーパス』から2曲目のNo.1をマーク

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。