ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1D リアム・ペインのスタジオ入りが発覚、ソロでは異なる音楽性に期待

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1D リアム・ペインのスタジオ入りが発覚、ソロでは異なる音楽性に期待

 ワン・ダイレクションのリアム・ペインが先週末にスタジオ入りしていたことが明らかになった。おそらくソロ・アーティストとしての新しいマテリアルの作業をしていたのだろうが、そのサウンドはグループでの作品とはだいぶ異なるものになりそうだ。

 ペインはジューシー・Jと音楽プロダクションチーム、808マフィアのTM88と共にスタジオにいるところが確認されており、ちょっとしたレコーディングと新しいビートをいくつか試したという。ジューシー・Jは2015年はじめ、「俺らは作業中さ!」とのキャプションを付けてペインと一緒に写った写真をインスタグラムに投稿していた。米ゴシップ・サイト“TMZ”によると、ペインは今回の新しいセッションでは歌のみならずラップも披露したという。

 近しい関係者が米ビルボードに話した内容によると、実際にレコーディング・セッションは行われ、ペインのラップや歌のスタイルに合わせて様々なビートをレコーディングしたとのこと。また、同関係者いわく、近々に何かをリリースする計画はないという。

 現時点では、リアム・ペインの作品が2016年に店頭に並ぶのをただただ待つしかないようだ。

◎ジューシー・J・インスタグラム・アカウント
https://www.instagram.com/juicyj/

関連記事リンク(外部サイト)

ティナーシェ、新世代ストリート・プリンセスが5月に初の単独ジャパン・ツアー決定
イマジン・ドラゴンズ 4K&Dolby Atmosによる究極の映像体験!最新コンサート映像が3/2に全世界同日上映
アダム・ランバート来日インタビュー! 最新作『オリジナル・ハイ』、マックス・マーティン&シェルバック、そして自身の成長について語る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。