ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2年後のW杯までに訪れたい!今年「FIFA World Football Museum」がスイスにオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サッカー好きにとって究極の旅行は、なんとしてもヨーロッパで世界トップレベルの試合を生で見ることですよね。

しかし、今年サッカー界に新たな動きが…!どのクラブが好きにしろ、サッカーファンなら必ず訪れないといけないスポットが出来るんです。

それが…スイスに位置する”FIFA ワールド・フットボール・ミュージアム”!!

FIFAが設立するサッカー博物館で、世界中のサッカーファンを唸らせる最高の展示を見ることが出来ます。その詳細をチェックしてみましょう!

 

いったいどんな展示が…?

photo by de.fifa.com

「FIFAワールド・フットボール・ミュージアム」は、世界で最も人気が高いスポーツであるサッカーの歴史を振り返ると同時に世界中のサッカーファンの交流の場となることを目標としています。

博物館は3フロア計3,000平方メートルの広さで貴重な展示品を見て回ることが出来ます。

 

一番の見どころは、FIFAワールドカップギャラリー!あの優勝トロフィーを生で見れます!

photo by todayonline.com

その他のコンテンツとしては、サッカーの歴史における無数の貴重な文書や動画、そして巨大なテーブル・フットボールもあります!

まだ詳細は発表されていませんが、日本関係のコンテンツも少なからず出るかと思います。

そして、展示の仕方にも注目!館内には60以上のスクリーンが設置され、展示に最先端技術が利用されます!

 

アクセス方法

photo by fifamuseu.com

「FIFAワールド・フットボール・ミュージアム」はスイスの首都、チューリッヒの中心に創られています!

ヨーロッパの中でもスイスは中心に位置しているので、行きやすいですね。

トラムの5,6,7番線 “Bahnhof Enge”駅で降車してください!オープンは2016年上旬と言われており、そろそろ日程も決まると予想されます。

 

その他サッカーファンに役立つ情報

photo by upeters

ヨーロッパ旅行に行ったら、好きなクラブの試合を見に行くのはもちろんですが、他にもこんなスポットがあります!

(ちなみに、オフシーズンでの渡航でも多くのスタジアムが場内ツアーを行っているので、それもチェックしてみてくださいね。)

イギリスサッカー博物館 ”National Football Museum  (マンチェスター)

サッカーの生まれの地であるイギリスのサッカー博物館。サッカーの歴史関係だけでなく、イギリス代表の展示もたくさん。

アクセス:マンチェスター ”Victoria”駅利用。

 

ドイツサッカー博物館 ”Deutsches Fussballmuseum” (ドルトムント)

2014年ワールドカップで圧巻の世界一を獲得したドイツ。香川選手がブンデスリーガに所属していることもあり、日本でも人気が高いですね。

そんなドイツサッカーの文化や、代表の軌跡を辿れるのがこちらの博物館。

アクセス:ドルトムント中央駅利用。

 

スペインのサッカー総合施設 ”La Ciudad del Futbol” (マドリード)

ヨーロッパでサッカーを見に行くといったら、大半の方がスペインに行かれますよね。

ついでにスペインならではのサッカー施設も訪れてみましょう!

スペイン代表も練習で利用する5つのピッチがあり、様々なチームの練習が見れますし、スペイン代表博物館も併設されています!

アクセス:マドリード Las Rozas駅利用。

 

これらの施設も是非チェックし、あなたの究極のサッカー旅行を計画してみてください!!

FIFA World foottball museum公式サイトはこちら

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP