ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニコニコチャンネルの有料登録者40万人突破、会員限定オリジナルグッズ作成・販売が可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコチャンネル」にて、有料チャンネルの総登録者数が2015年12月末に40万人を突破した。

ニコニコチャンネルは、企業・団体・ユーザーが動画や生放送、記事コンテンツを配信できるプラットフォームで、現在7,384チャンネル(うち、有料は840チャンネル)が開設されている。今回、2015年4月の発表から8ヶ月で、有料チャンネルの登録者数が10万人増加し合計40万人を突破したほか、上位5チャンネルの平均年間売上額が初めて1億円を超えた。

また、2016年1月14日より、GMOペパボが提供する「SUZURI」に対応し、ニコニコチャンネルでオリジナルグッズの販売が可能になる。これにより、ニコニコチャンネルは有料チャンネルの会員に向けて、動画配信/生放送配信/ブログ配信/チケット発行/グッズ販売を総合的に提供できるサービスになる。

「SUZURI」
https://suzuri.jp/

関連リンク

■ニコニコチャンネルhttp://ch.nicovideo.jp/
■ドワンゴhttp://info.dwango.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP