ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【巣鴨ランチ】塩麺ーー函館塩麺屋 和

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ガジェット通信スタッフがおすすめするランチをレポート。本日紹介するのは巣鴨・白山通り沿いにある『函館塩麺屋 和(はこだてしおめん なごみ)』さんです。

たべたもの「塩麺」

■たべたもの:塩麺
■値段:600円
■たべた日時:2016年1月13日水曜日13時30分入店

レビュー

巣鴨でラーメンといえば、ミシュラン一つ星輝いた『Japanese Soba Noodles 蔦』が有名ですが、そのほかにも意外と知られていない、おいしいラーメン屋さんがそこここに点在しています。

そのひとつがここ『函館塩麺屋 和』。名前にある通りの函館塩麺のほか、味噌ラーメンも手頃な価格で食べられると地元民の間で評判となっています。

今回は、看板メニューの『塩麺』を注文。5分もしないうちに、ラーメンが来ました。透明なスープに細縮れ麺。この麺は浅草『開花楼』特製のものだそう。トッピングには海苔・メンマ・チャーシュー・ナルト、そして函館塩麺の特徴である“お麩”がのせられています。

うまみとコクがありながらも、飽きの来ないあっさりとした塩スープとプリプリとした麺で箸が進みます。スープには脂が浮いているのですが、まったく脂臭さはありません。特筆すべきは、海苔と麩のおいしさ。パリっとしたままでもおいしい海苔は、塩スープとも抜群に合います。麩はスープを吸ってとってもジューシーに。シンプルなおいしさと手頃な価格で「また来よう」と思わせるラーメンでした。

近年変わり種の多いラーメン界ですが、ゆったりとしたおばあちゃんの街・巣鴨には、落ち着いた味わいのラーメンがしっくりきます。巣鴨の縁日(4日、14日、24日)には、『塩麺』が400円で食べられるとのこと。縁日の日の巣鴨地蔵通りは激コミで、どこのランチもいっぱいですので、少し通りから外れたこちらは案外穴場かもしれません。

評価

ボリューム: ★★★☆☆
オーダーの早さ: ★★★★★
混雑具合: ★☆☆☆☆

詳細情報

店名:函館塩麺屋 和
電話:03-3910-4005
場所:東京都豊島区巣鴨2-11-3
営業時間
【月~金】 11:00~15:00 17:00~21:00
【土・祝】 11:00~17:00
(スープがなくなり次第終了)
日曜定休

おいしいランチ情報を編集部に教えてください

おいしいランチの情報をガジェット通信編集部までお寄せください。
店名、最寄り駅、お店のURL、あなたからの推薦コメントを添えて、ガジェット通信の情報提供フォームから投稿お願いします。

ガジェット通信情報提供フォーム

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP