ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus Root Toolkitがv2.1.3にアップデート、Android 6.0やNexus 5X / 6Pをサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nexus デバイス用の root 化ツールとして知られる「Nexus Root Toolkit(旧 WugFresh)」が v2.1.3 にアップデートされ、Android 6.0(Marshmallow)や Nexus 5X / 6P をサポートしました。Nexus Root Tool Kit は、Nexus One 以降の Nexus デバイスをワンクリックで root 化できる機能が特徴の Windows 用ソフトウェアです。root か以外にも、ブートローダーのアンロック、リカバリイメージの書き換え、バックアップ・リストア、ファクトリーリセットなどの特殊な操作が行えます。Android 6.0 では root 化の方法が大きく変わったのでこれまで対応していませんでしたが、v2.1.3 で ChainFire 氏が考案した自動 root 化を組み込んだことで対応しました。Android 6.0 のサポートにより、昨年発売された Nexus 5X / 6P でも Nexus Root Toolkit が利用できるようになりました。Source : WugFresh

■関連記事
FacebookのAndroidアプリでリアクション機能が利用可能に – 「超いいね」「すごいね」「うけるね」「さみしいね」「ひどいね」をサポート
Xiaomi、Redmi Note 3のSnapdragon 650版を発表
パナソニック、スマートフォンやデジカメ向けのWi-Fiストレージ「パーソナルメモリーマネージャー(BN-SDPAP3)」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP