ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcomm、Snapdragon 810を搭載した2 in 1スタイルのRemix OSタブレットを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Qualcomm が CES 2016 イベントで Snapdragon 810 プロセッサを搭載した 2 in 1 スタイルの Remix OS タブレットを展示したことを明らかにしました。Remix OS は Android ベースの ROM で、マルチウィンドウ、タスクバー、統合ファイルマネージャー、マウスの右クリックをサポートするなど、デスクトップ / ノート PC での利用に最適化しています。最近では PC 向けの Remix OS for PC が無償で公開されたことが話題となりました。これまで発売された Jide の製品や、ROM をサポートした端末に Snapdragon 搭載機種はありませんでしたが、内部では Snapdragon プロセッサへの対応も進められている模様です。Qualcomm によると、上図の端末はあくまでもプロトタイプなので、商用化されるのかどうかはわかりませんが、Snapdragon 810 上で Remix OS 2.0 は特にマルチウィンドウ機能がスムーズに動作しているとのことです。Source : Qualcomm

■関連記事
TAG Heuer、Android Wearスマートウォッチ「Connected」の新ウォッチフェイスを20日にリリース
国内のGoogleストアで映画の100円レンタルセールが実施中、2月4日まで
マネーフォワード、経費計算・清算業務を削減する新クラウドサービス「MFクラウド経費(ベータ版)」を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP