ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マキタスポーツpresents Fly or Die、アルバム「矛と盾」の表題曲MV公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
マキタスポーツpresents Fly or Die、アルバム「矛と盾」の表題曲MV公開

マキタスポーツ扮するDark’〜ness(ダークネス)が率いるロックバンド・マキタスポーツpresents Fly or Die(以下F.O.D)による1st アルバムの発売が1月20日に予定されているが、それに先駆け、本日リード曲「矛と盾」のミュージック・ビデオが公開された。

リード曲「矛と盾」は、タイトルのとおり、矛と盾、光と影、虚構と現実など、ふたつの対立する概念がテーマとなっている曲。今回発表されたMVは、冒頭にカラオケの歌詞テロップが流れてくるところから、一見カラオケ映像の中の世界なのかとかと思いきや、たちまちカメラのフレームはカラオケの画面を飛び出していき、カメラが映し出す世界がどこなのか、わからなくなるというもの。カラオケボックスからスナック、そして宴会場へと次々と場面が切り替わり、さらにはマキタスポーツ本人、はたまたマキタがビジュアル系の意匠をこらしたダークネスも登場し現実と虚構、フィクションとノンフィクションが入り混じる、ミステリアスでトリックアートのような映像世界が展開される。ダークネスがたびたび見せる、両手を繰り返し交差させる「矛と盾」のジェスチャーもとても印象的だ。

一度観ただけでは味わいつくせないこのMV、2回視聴すればちょうど10分間ということで、マキタスポーツが火付け役でいま話題の“10分どん兵衛”の待ち時間に見事に合致する。絶妙かつ新感覚な麺のコシを生み出す10分間の待ち遠しい待機時間に、このMVを活用してみては。

そして、アルバム「矛と盾」リリース週の1月23日に、東京・渋谷のHMV&BOOKS TOKYOにてリリース記念のインストア・イベントが行われることも発表された。

ミニ・アコースティックLIVE&ホコタッチ会「Buy or Die!」と題されたこのイベントは、マキタ扮するダークネスと、F.O.Dの選抜メンバーが出演し、アコースティックでのライヴを披露する予定。さらにCD購入者には、ダークネスと握手会ならぬ「ホコタッチ会」(ホコタッチポーズでチェキ撮影)に参加することもできる。

マキタスポーツpresents Fly or Die「矛と盾」ミュージック・ビデオ

イベント情報
マキタスポーツpersents Fly or Dieアルバム「矛と盾」Release記念
ミニ・アコースティックLIVE&ホコタッチ会 「Buy or Die!」
2016年1月23日(土)17:00HMV&BOOKS TOKYO
ライブ出演メンバー:ダークネス、湯堕、内野くん(観覧自由)
特典会参加方法:HMV&BOOKS TOKYOにて、1月20日(水)発売の「矛と盾」(CD:COCP-39407、アナログ:COJA-9302)を1枚購入した人に「ホコタッチ券」を1枚配布。
特典会内容:ダークネスとのホコタッチ会
・ダークネスと「ホコタッチ」ポーズでの2SHOTチェキ撮影を行う。
・チェキの撮影はスタッフが行う。
・他メンバーはホコタッチ会へは出演しない。
・ダークネスによるサインは行わない。
※ホコタッチ券は無くなり次第終了となる。
対象店舗:HMV&BOOKS TOKYO

リリース情報
アルバムCD、LP「矛と盾」
2016年1月20日(水)発売

(CD)COCP-39407 3,000円+税 (全11曲)

(LP)COJA-9302 4,500円+税 (全10曲)

関連リンク

■マキタスポーツ レーベルサイトhttp://columbia.jp/makitasports/
マキタスポーツ twitterhttps://twitter.com/makitasports

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。