ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャズ・クラシック専門レーベル、イーストワークスエンタティンメントが破産申請

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京商工リサーチは、ジャズ・クラシック専門レーベル、イーストワークスエンタティンメントが11月5日、東京地裁へ破産を申請し11月11日に開始決定したと発表した。負債総額は約4億5900万円。

イーストワークスエンタティンメントは1995年に設立。綾戸智恵、菊地成孔などが所属し、CD/DVDの発売やマネージメント、コンサート企画まで手がけていた。音楽市場の変化や縮小によるCD販売不振から業績が悪化し、平成25年10月期は約4億円にまで落ち込んでいたそうだ。

第1回債権者集会は28年2月4日14:30分より。

東京商工リサーチ速報(大型倒産情報・注目企業動向)
http://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20151116_01.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP