体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【バレンタイン】インパクトは今期最高!?リアルな“唇チョコ”はいかが?

Hilton Tokyo

1月も中盤に入り、有名ショコラティエやデパートのスイーツ売り場には、今年のバレンタインチョコのラインナップが勢揃いしてきました。

ヒルトン東京の豪華オリジナルスイーツ

都内ホテルの人気パティスリーからもさまざまな限定スイーツが発表されるなか、ヒルトン東京ダイニングフロアTSUNOHAZU内のパティセリー「FILOU」も2月1日~14日までの間、バレンタイン用チョコレートやオリジナルスイーツを約20種類展開します。

Hilton Tokyo

エグゼクティブペストリーシェフ、ダヴィッド・ギマレス氏が手掛けるのは、フランスの高級チョコレート、ヴァローナ社グアナラを使用した「ハート型フォンダンショコラ」や、ドライストロベリーがアクセントの「ストロベリータブレットチョコレート」など。

Hilton Tokyo

 

真っ赤な唇のチョコレートで情熱を表現

そんななか一際目を引くのが、真っ赤な唇の「リップチョコレート・ロリポップ」

Hilton Tokyo

フレーバーは“ミルク”“ダーク”“ホワイト”の3種類。ビジュアル的にもインパクト大なので、友チョコや自分用にもおすすめです。

数あるチョコレートのなかでも、キッチュなデコレーションはピカイチなので、ポップで美味なバレンタインチョコを探しているなら、ぜひこちらへどうぞ。

ヒルトン東京 バレンタインチョコレート&スイーツ2016
http://tsunohazu-hilton.jp/event/filou_valentine2016/

スイーツ(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会