ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

HTC、開発者向けWEBポータルで「OpenSense SDK」とカーネルソースを公開、ブートローダーロック解除用WEBツールは後日提供

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

HTCが6月上旬に提供を発表したソフトウェア開発キット「OpenSense SDK」を、開発者向けWEBポータル「HTCdev(http://www.htcdev.com/)で公開しました。HTCdevでユーザ登録した方にはメールで通知されています。「OpenSense SDK」は、Sense UIのルック&フィールをアプリで提供できるようにするためのUIコンポーネントである「Common Control API」や3Dコンテンツ用の「Stereoscopic 3D (S3D) API」、描画・ペイント・ペン入力イベント取得用の「Tablet Pen API」とサンプルコードで構成されます。HTCは「OpenSense SDK」のほか、HTC端末向けのカーネルソースやRUU等のダウンロードリンクをHTCdevで公開しています。また、HTCが今月中に公開予定のブートローダーロック解除のためのWEBツールもHTCdevで提供されます(後日公開)。Source : HTC


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Ericsson "NOZOMI"(SO-02D?)のスペック(一部)、”NOZOMI”はminiUIM(マイクロSIM)を採用
韓国Enspert、据え置き型Android電話機「S300」を公開
Huawei、アルミユニボディを採用したAndroidスマートフォン「Vision」のデモ動画を公開

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。