ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「おっとっと 濃厚チーズ味」あっさりスナックの定番から飛び出した、まさかの濃厚味!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ポテトスナックなのに軽い食感が特徴の「おっとっと」は、子供たちのおやつの定番。しかしこのたび登場した森永製菓『おっとっと 濃厚チーズ味』は、20代・30代の若者をターゲットにした濃い味がウリの新風味! 本当に濃厚なのか? 実際に食べて確かめてみた!

あっさり軽いノンフライスナックの定番だったはずだが!?

森永製菓のスナック菓子「おっとっと」が発売されたのは、今から35年前の1981年のこと。スナック菓子といえば、油の香りが食欲をそそるハイカロリー&ジャンクフードというイメージがあるが、「おっとっと」はノンフライ製法で中空のサクッと軽いお菓子として幼い子供を持つ親たちからの支持も厚い。

「おっとっと」のビジュアルキャラクターは、おなじみの「とと丸」。新発売の『おっとっと 濃厚チーズ味』では、とと丸の帽子がカマンベールチーズになり、名前もとと丸から「ととんベール」になっている。いかにもチーズ、といった黄色いパッケージは、店頭でもかなり目を引く華やかさ。

スナック菓子のチーズ味といえば、濃厚こってり好きにはたまらないセレクトだが、果たして「おっとっと」の軽い食感と薄味がどこまで濃厚になったのか? 中空だから、中にチーズを詰め込むこともしていない。薄い生地にカマンベールチーズを練り込むだけで、濃厚さを実現できたのか気になるところ。

半ば疑いの目を向けながらカップのふたを開けると、もうこの時点でチーズの香りがたっぷり! これは本当に、本当かもしれない! 見た目は普通の「おっとっと」よりも、ほんの少しだけ濃いチーズ色。お皿に盛れば、魚やタコ、イカなどの“海のともだち”がずらり。

さっそくバリバリ食べてみよう。香りにかなりチーズを感じるが、口に入れるとさらにチーズの香りがいっぱいに広がる! 相変わらず塩は控えめだが、今までのおっとっとからは考えられないような濃厚チーズ風味に、ネーミングも納得。ノンフライ製法のスナック史上、最も濃厚かもしれない。

この美味しさは通年販売してほしいところだが、残念ながら2016年1月までの期間限定商品! 12月15日に発売を開始したばかりなのに、異例の短さがリピートを決意させる。

『おっとっと 濃厚チーズ味』の取り扱い店は、全国コンビニエンスストアや駅売店での先行販売を経て、各種小売店での販売をスタート。1カップ税込140円。この濃厚チーズ味を楽しまずして、冬は終われない! またとないこのチャンスをお見逃しなく。

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP