ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ガンダム×伝統工芸」再び!ガンダム&シャア専用ザクが富山の伝統工芸で酒器に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「GUNDAM 錫製ぐいのみ」

テレビアニメ放映36年目を迎えた「機動戦士ガンダム」より、400年以上の歴史を持つ富山の伝統工芸「高岡鋳物」とコラボした錫(すず)100%製の「GUNDAM 錫製ぐいのみ」が登場する。

日本の伝統や優れた技術を継承しているものを発見し、「機動戦士ガンダム」の情報発信基地「Gundam Cafe」から広める「Discovery-G」シリーズ第6弾。

ラインナップは、「GUNDAM 錫製ぐいのみ ガンダム」(8,424円)、「GUNDAM錫製ぐいのみ シャア専用ザク」(8,424円)、「GUNDAM 錫製ぐいのみ ガンダム&シャア専用ザク」(1万6,848円)。

商品は、ガンダム界の巨匠・メカニックデザイナー大河原邦男氏が、ガンダム・シャア専用ザクの頭部を「ぐいのみ」用にデザイン・設計・監修している。

「高岡鋳物」は富山県・高岡の伝統工芸。同地で1916年(大正5年)に創業し、「高岡鋳物」の技術を継承するブランド「能作」の職人が、商品をひとつひとつ手作りし、「ガンダムと伝統文化が見事に融合した“錫製ぐいのみ”に仕上げている」という。

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約受付中。1月22日23時予約締め切り予定で、3月発送予定。1月23日からは「GUNDAM SQUARE」「Gundam Cafe各店」でも販売する。

(c)創通・サンライズ

富山県の伝統工芸「高岡鋳物」とコラボ

「GUNDAM 錫製ぐいのみ ガンダム」

「GUNDAM錫製ぐいのみ シャア専用ザク」

原型を元にシリコン製鋳型を制作

約300℃まで熱した錫を鋳型に手作業で流し込む

錫が冷え固まったら鋳型から取り出し湯道を切り外す

職人が熟練の技で一つ一つ研鑽して仕上げる

▼リンク
ガンダム
http://p-bandai.jp/g-cafe/item-1000101498/

シャア専用ザク
http://p-bandai.jp/g-cafe/item-1000101506/

ガンダム&シャア専用ザク
http://p-bandai.jp/g-cafe/item-1000101510/

機動戦士ガンダム劇場版 公式サイト
http://www.gundam.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP