ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

生花がデジタルアートとコラボ 花を”五感”で感じるイベント「FLOWERS BY NAKED」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京駅の3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」や「新江ノ島水族館 ナイトアクアリウム」などで知られる、クリエイティブカンパニー「ネイキッド」。彼らが新たに手がけた「FLOWERS BY NAKED」が、これまでにない、まったく新しい“花体験”ができるイベントとして注目を集めています。

五感で楽しむ“体験型庭園”

これは、ネイキッド初となる「花」をモチーフにしたイベント。会場を植物の神秘的な数列に見立てており、生花やオブジェ、映像、インタラクティブ、香り、飲食…など、五感で楽しむ体験型庭園になっているのだそう。

では早速、魅力溢れるコンテンツを紹介していきましょう!

01.

BIG BOOK

「FLOWERS BY NAKED」の世界への入り口。大きな本の形をした案内板「BIG BOOK」と花々が来場者をお出迎え。

02.
Mosaic Flowers

壁の前を通り過ぎると、自分の影のように大きな花が壁一面に伸び、花を咲かせます。どのような花が咲くかは、実際に歩いてからのお楽しみ。

03.

Dandelion Clocks

約6mにも及ぶ透明のオブジェの中にある「たんぽぽ」に息を吹きかけると、 美しい綿毛が舞い上がります。半透明の壁に映し出された舞い散る綿毛を、オブジェの内外から楽しんでみて。

04.

FROZEN ROSES

凍り付き、たたずむ花々。そこに光が流れ込むと、幻想的な「冬の花園」に。

05.

植物の繭

日本三大流派のひとつ「いけばな草月流」とネイキッドのコラボレーション作品。力強くも美しく活けられた生花に、 幻想的な映像と光を掛け合わせた「植物の生命力」をダイナミックに味わえます。

06.

花霞

「植物の繭」から「桜彩」に続く空間を、和紙を使用して桜にかかる霞を表現したトンネルで演出。白く柔らかな灯りで来場者を包みます。

07.

桜彩

光輝く花びらが舞う、幻想的な桜が出現。厳選された日本酒や会場限定のドリンクが用意されており、 「日本一早いお花見」を楽しめるのだとか!

08.

SECRET GARDEN

会場の最後には、色鮮やかな試験管やボトルが並ぶ「ラボ」が来場者を待ち受けています。 ここは、「FLOWERS BY NAKED」の世界を動かしている秘密の場所。花のアロマや精油など、香りも楽しめる空間です。

本イベントは、東京・日本橋三井ホールにて開催中。気鋭のクリエイティブカンパニーが創出する、新たな「花の楽しみ方」をぜひ体感してみては?

【開催概要】
FLOWERS BY NAKED
・会期:2016年1月8日(金)〜2月11日(木・祝)
・会場:日本橋三井ホール
・時間:月~木/日/祝日 10時~20時、金/土/祝前日 10時~21時
※入場は閉場の30分前まで
※最終日(2月11日)は10時〜17時
※会期中は無休
・料金:前売り 大人(高校生以上)1,100円/小人700円、当日 大人(高校生以上)1,300円 /小人900円

Licensed material used with permission by FLOWERS BY NAKED

関連記事リンク(外部サイト)

パリとロンドンを比較した、10枚のイラストが話題に
英語の意味をまちがえると、こんなに恥ずかしい(イラスト8枚)
ストレス発散!大人のために作られた「塗り絵ノート」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP