ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

御年70歳!WWE「悪のオーナー」ことビンス・マクマホンが審判としてリングに降臨!相変わらずのガチムキっぷりにファン歓喜

DATE:
  • ガジェット通信を≫

超人気プロレス団体<WWE>のボス、ビンス・マクマホン(御年70歳!)が審判としてリングに上り、衰え知らずの肉体を披露した。

https://www.youtube.com/watch?v=k35ZCvNW2Ag

全米で毎週月曜に放送されている<WWE>のレギュラー番組『RAW』にて、CEOと会長を兼任するマクマホン氏が新たな設定で登場。1月4日にテキサス州・サンアントニオで行われた試合のメーンイベントであるヘビー級王座決定戦で、審判としてリングに上ったのだ。

<WWE>の株で儲けて億万長者になった男が、シェイマスと同団体の王者ロマン・レインズの対戦を審判としてジャッジした。彼はすでに70歳だが、そのムキムキに鍛え上げられた肉体は、まだまだ現役であることを物語っている。

そして、カウントの途中でコンタクトレンズをなくす演出や、レインズの攻撃を受けて倒れるパフォーマンスなど、さすがの(ベッタベタな)演出を展開。詰めかけた観客を大いに盛り上げたようだ。

齢70にして、いまだにリング上で戦うビンス・マクマホンは、

「おじいちゃんなのにスゲー筋肉!」
「あいかわらずデケーな」
「ロマン最高」

などなど、ネット上でもプロレスファンを熱くさせているようだ。

【参照リンク】
http://nypost.com/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

『ロッキー』のあの感動の名シーンから音楽を消してみたらじわじわくる映像ができあがった!【動画】
ジダン監督の初陣前にスタジアムで流された「ウェルカム映像」がアツすぎる!
松井、バティスタら世界の野球選手が魅せた!名「バット投げ」シーンを集めた映像が胸アツすぎる
明石家さんまの神すぎるファン対応が「カッコよすぎる」と話題に
日本代表GK川島永嗣、パンチングミスで失点 ホロ苦デビューもサポーターから擁護と期待の声

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP