ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

育児休暇から仕事復帰、毎月のように発熱する娘。泣きたくなるのはママのほうだけど…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

娘が1歳半まで育児休暇を頂き、仕事へ復帰しました。

まだまだ古い考えの人も多く、3歳まで子供は手元に置いておくべきとか、小さいのに保育園に預けるなんて可哀想などと親類に言われたりもしましたが、迷いはありませんでした。

10時~16時までの勤務で正社員、通勤時間は30分という恵まれた環境でした。

保育園も自宅から徒歩10分ほどの希望のところになんとか入園できました。

私の勤務先では女性スタッフは多いものの、子供がいる女性は数人でした。

直属の上司も、その上の上司も子供がいない女性でした。

「保育園からお電話です。」

と電話をとると、保育園の先生。

「Hちゃんがお熱です。すぐにお迎えに来れますか?」

「わかりました。すぐに迎えに行きます。」

ドラマにもなりましたが、保育園では37.5℃以上の発熱をすると預かってもらえません。

初めてそのような電話を受けた時、動揺している私を見て、私より先に育児休暇を取って復帰した後輩が、

「大丈夫ですよ。仕事は誰かが代わって出来ますが、Hちゃんのママは先輩しかいない、代わりがいないんですから。仕事は私達に任せて、安心して看護してあげてください。」

ママ経験者じゃないと言えない優しい一言だなと思いました。

その後もうちの娘は、毎月のように発熱し呼び出し。

熱が下がらず1週間休むこともしばしば。

保育園内は菌のキャッチボール、流行っているものは、もれなくもらってきます。

水ぼうそうの時もそうでした。

直属の上司の更に上の女性上司に、また長くお休み頂いてしまうと電話報告した時のこと、

「またぁ?Hちゃん、よく病気するよねー。わかりました。」

ガチャリ

私だって休みたくて休むんじゃないんだけどな~。泣きたい。

あとに続く育児休暇取得希望の後輩のためにも、私が良い見本にならなければ…と、普段の仕事中は、娘の病気で休むことが帳消しになるよう、猛烈に働きました。

幸い、娘も2歳を超えるとパタリと病気をしなくなり、仕事を休まなければならないことも少なくなりました。

日々時間に追われ、大変ではありましたが、もともと仕事が好きだったので、私の毎日は育児休暇中より充実したものになりました。

4月から復職をしようと保育園に申込みをされている方も多いかと思います。

最初は大変ですが、必ず体は強くなります。

みんなが通る道、がんばってくださいね!

著者:H&R

年齢:42歳

子どもの年齢:9歳と1歳

赤ちゃん育児経験者といえども9年前の話…最新育児グッズやたくさんの育児情報に驚き、浦島太郎状態で日々子育てしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

忘れてはいけない、完母にこだわるよりも大切だったこと
生後8ヶ月からスタート!お金目当て?のトイレトレーニングに絶賛奮闘中
”深夜の部活動”からの卒業!わたしが産後にバランスボールを買った理由 by はなこ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP