ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歴史的事件をもとに描く、悲劇によって声を奪われた男の物語

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界三大国際映画祭のすべてで主要賞を受賞するという偉業をもつ、若き巨匠・ファティ・アキン監督の最新作『消えた声が、その名を呼ぶ』が公開中。

本作は、およそ100年前、オスマン・トルコ(オスマン帝国)国内で起こった歴史的事件・アルメニア人虐殺歴史的事件をもとにした物語。
家族との幸せな日々を突然奪われたアルメニア人鍛冶職人・ナザレットは、強制連行された挙句、憲兵によってナイフで喉を切られ、声を失ってしまう。しかし、奇跡的に生き延びた彼は、愛する娘たちに再び会うため、歩き出す。娘に会いたいというたった一つの希望を胸に歩き続けるナザレットに、希望の光は見えるのか--。

ファティ・アキン監督が、『愛より強く』、『そして、私たちは愛に帰る』に続く「愛、死、悪に関する3部作」の最終章、“悪”として位置づけているという本作。前2作を未見の人は、こちらも合わせてぜひ。

消えた声が、その名を呼ぶ
監督:ファティ・アキン
出演:タハール・ラヒム、シモン・アブカリアン、マクラム・J・フーリ、モーリッツ・ブライプトロイ、トリーネ・ディアホルム、アルシネ・カンジアン
(2014年/ドイツ・フランス・イタリア・ロシア・ポーランド・カナダ・トルコ・ヨルダン)
公開中
© Gordon Mühle/ bombero international
http://www.bitters.co.jp/kietakoe/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP