体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

館内だから冬でもぬくぬく♪家族で行きたい!大分の0円観光スポット5選

長者原ビジターセンター

休日になった時に、子どもたちをどこかに連れて行ってあげたいけれど、どこに行くにもお金がかかります。家計が決して楽ではないこの時勢、子供たちと出かける場所は悩みの種です。

そこで大分県内にある、家族で行きたい無料のレジャースポットや観光スポットを厳選してご紹介します。ぜひファミリーのお出かけの参考にしてみてください。

1.原次郎左衛門蔵

とっても珍しいラムネの工場を見学!

原次郎左衛門蔵 カラフルなラムネはお土産にぴったり。1本170円 原次郎左衛門蔵 1899年から味噌・醤油・清涼飲料水などを製造

子供たちにとって工場で製造過程を見ることはなかなかできない体験です。この原次郎座衛門蔵は1899年から味噌や醤油、清涼飲料水を製造してきた老舗です。

自由に工場見学ができますし、案内をお願いすると、上手なラムネの飲み方などいろいろと面白い話を教えてくれます。カラフルな虹色ラムネは1本170円で、お土産にもぴったりです。 原次郎左衛門蔵

TEL/0973-23-4145

住所/大分県日田市中本町5-4

営業時間/9時~16時30分

定休日/1/1~5

料金/見学無料

アクセス/大分道日田ICより7分

駐車場/5台

「原次郎左衛門蔵」の詳細はこちら

2.長者原ビジターセンター

くじゅうの大自然を満喫できるスポット!

長者原ビジターセンターくじゅう連山を望む絶好のロケーション 長者原ビジターセンター 実際に触れる展示もあり、子どもも楽しく見学できる

くじゅう連山の玄関口となる長者原にある国立公園案内所。中は実際に触れられる体験型の施設になっており、くじゅうの地形や自然について詳しく学べます。

くじゅうを初めて訪れる方にはまずぜひ立ち寄ることをお勧めするスポットです。すぐ目の前にはタデ原湿原が広がり、家族でゆっくりと散策し、自然を満喫するのに最適な場所です。 長者原ビジターセンター

TEL/0973-79-2154

住所/大分県玖珠郡九重町大字田野255-33

営業時間/9時~16時(5月~10月は17時まで)

定休日/12/29~1/3

料金/入館無料

アクセス/大分道九重ICより30分

駐車場/375台

「長者原ビジターセンター」の詳細はこちら

3.佐野植物公園

エンタメ感たっぷり!施設充実の植物園!

佐野植物公園 佐野植物公園

佐野植物公園は入場無料の市営の植物公園です。無料といっても侮るながれ、中身は充実しており、テーマパークのような植物園です。隣には清掃センターがあり、そこで生まれる余熱を利用して温室を維持管理、1500種類1万本もの熱帯、亜熱帯の植物たちを楽しめます。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy