ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FUKI、ピアノ弾き語りで贈る失恋ソング「キミへ」のMVを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンガーソングライターのFUKIが、2月10日にリリースするコンセプトアルバム『キミへ~LOVE SONG COLLECTION~』。その収録曲など詳細を発表すると同時に、新曲「キミへ」のMVを公開した。

デビュー1stシングル「キミじゃなきゃ」、2ndシングル「キミがスキ -Winter Ver.-」を含む『キミへ~LOVE SONG COLLECTION~』は、出会いから別れまで、セツなさもシアワセも、すべての“恋”のシチュエーションで聴ける初のコンセプトアルバムとなっている。

ボーナストラック収録される「キミじゃなきゃ」「キミがスキ -Winter Ver.-」の別バージョンに、リード曲「キミへ」を合わせた、“キミ”3部作を含む全8曲入り。さらに、昨年末に開催された「GYAO! MUSIC LIVE」の生配信ライヴ音源から、「カタオモイ」と「はじめてのチュウ」が収められている。また、アルバム発売を記念して、「GYAO! MUSIC LIVE」の映像が1月20日(水)~2月9日(火)限定で「GYAO!」で公開されることも決定した。

FUKIは「このアルバムを聴いてくれた全てのリスナーの方々へ。みんなの、“ありがとう”や“ごめんね”、“嬉しい”ときも、“悲しい”ときも、いろんなキモチに寄り添えたら嬉しいです」とコメントしている。

「キミへ」はサビの歌詞が印象深い、究極の失恋ソング。自身のリアルな体験を元に、号泣しながらピアノ一本で制作したというこの曲は、本人の強い願いで、ピアノを弾きながら想いを綴るMVを制作した。冒頭の歌詞《いまさらもう遅いんだって あんなにスキだったから はっきり言えない》《サヨナラ、大スキなキミへ》はサビでも印象的に繰り返される。彼女のセツなくツライ別れの決断がリアルに描かれており、女性が力を持ち始め、恋愛においても主導権を握ることが今や珍しくもない、まさに現代的な“病みソン”は、今まで以上の共感を呼びそうだ。

また、デビュー曲の「キミじゃなきゃ」は、サビでひたすら《キミじゃなきゃダメなんだ》と繰り返されるフレーズが印象的だったが、新曲「キミへ」はそのの続編にも思える。《キミじゃなきゃダメなんだ》と戻りたくても戻れない、一途な想いの先に彼女が出した最終的な答えが表現されているような描写が多く、アンサーソングみたいでもある。「キミじゃなきゃ」「キミがスキ」は先行配信中!

「キミへ」MV
https://youtu.be/DO3IaKKN5Y0

コンセプトアルバム『キミへ~LOVE SONG COLLECTION~』
2016年2月10日発売
VICL-64443/¥1,800+税
<収録曲>
01.キミじゃなきゃ
02.キミがスキ -Winter Ver.-
03.キミへ
04.LOVE SONG
05.カタオモイ
06.はじめてのチュウ -Studio Live Session-
07.キミがスキ -Original Ver.-(Bonus Track)
08.キミじゃなきゃ -Acoustic Ver.-(Bonus Track)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP